アイキャッチ物語 #145「美穂のオトナアイコン」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

休み時間だけなんて、短すぎるよ。
寿々花さん。すぐ帰っちゃった。
こっちは町から時間かけて来たのに。

仕事の合間だからね。無理もない。
職場の人が順に盆休み取ってんだって。
人手が足りないから、姉ちゃん大忙し。

もっとお話したかったよ。
半年ぶりに会ったんだからさ。
ほとんど制服の話しかしてないよね。

姉ちゃんの目的がコレだからなぁ。
新しい夏服を見せろって呼ばれたんだ。
まぁ、無理もない。

寿々花さん、すっごい綺麗になって。
都会で働くって、人が変わるんだね。
髪の毛ふわふわで、近づくといい匂いしてた。

ガキの頃から知ってる俺ですら、くらっと来たね。
中身は野生のゴリラなのに。
今のはオフレコ。絶対言うなよ?

うん。
伝えた私まで制裁受けちゃう。
寿々花さん、腕力あるからねぇ。

忙しい合間を縫って来てくれたんだ。
翔栄町に帰ってきたら、また遊べばいいよ。
帰りの交通費とお小遣いくれたし、良しとしようや。

お盆くらい、帰ってきたいだろうにね。
あーあ、都会ぐらしって大変だ。
私も卒業したら、こんなに忙しくなっちゃうのかな。

美穂、都会に出るの?
じゃあ、化粧くらいできなきゃ。
姉ちゃんに手ほどきしてもらいな。

あっ、ルージュ!
真っ赤なつやつやのつけてたね。
仕事がデキる女!オーラビシバシ出てた。

あれな。
あんなに派手になっちゃって。
彼氏でもできたんじゃねえの。

ステキ!
私も社会人になって、恋人作って…。
ちょっと買い物して帰ろうよ。ねっ!

あ、わっかりやす。
お前、化粧品でも買いに行くんだろ。
外見ばっかり磨いてもデキる女にはなれないぞ。

わかってるよ。
でも、ちょっとだけ!
お小遣いもらったし、渋谷に来たんだから。

しょーがないなぁ。
じゃあ、あっち行くぞ。
ついてこい。

なんで?
すぐ目の前にレディスのお店あるよ。
あそこがいい。

だめ。
その間、俺が退屈。
文房具でも見て時間潰すわ。

文房具かぁ…。
あ、ルージュやめた。
万年筆にする!

は?
どっから万年筆。
ああ、姉ちゃんが胸ポケットに入れてたな。

そう。
こだわりの文房具、万年筆!
量産ボールペンじゃ、インテリ感が足りないよね。

はいはい。
じゃあ、一緒に文房具フロア行こうな。
結局、形から入るんかい。


 

美穂

美穂 翔愛学園高等部1年生

小さい頃から、和久の姉に憧れている。
寿々花のように都会でバリバリ働く女性になりたい。

 

和久

和久  翔愛学園高等部1年生

姉の寿々花に呼びつけられて、渋谷に来た。
美穂とは幼なじみ。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。