アイキャッチ物語 #159「ふたりは友だち?」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

美奈代ちゃん。
そのヘアアクセいいね!
女の子っぽくなったよ。

秋大くん…。
その褒め方、ビミョー。
私もともと女の子だよ。

急にどんな心境の変化だよ。
好きなやつができると、髪型変えたりするよな。
教会前だ。神様の前で告白しろよ。

急にそんな人できないよ。
気を引きたいのは、事実だけどねー。
なんかその人、友だちヅラしてるし。

ほうほう。
友だちヅラねぇ。
ま、気が無いんじゃない?

ぐっ。
その言い方は傷つくよ。
秋大くんは、友達思いじゃないよね!

だって俺、別に。
美奈代ちゃんの友だちじゃねえし。
いつから友と思い込んでたんだ。

えー。
こうやって毎日遊んでるのに。
あっそー。わかった。帰る。

ま、待てって。
そのリボンのことだけ教えてくれよ。
一体誰のためにオシャレしてんの?

教えません!
秋大くん、いちいち絡みすぎ。
そんな鈍くちゃ、女の子逃げちゃうから。

む?
俺の髪型が変わったことにも気づかないくせに。
よ~言うわ。

え、変えてたの?
ごめんね。ぜんぜん気づかなかった。
そういえば、髪の毛ふさふさだね!

おいおい、人の顔くらい見てくれよ。
美奈代ちゃんにとって、俺って草や石ころ同然なのね。
俺は、そのリボン見ただけで心が騒ぐのに。

違うよ。
うーん、これ以上は無理。言えない。
私、もう帰るね。

あっ。…ほんとに帰っちゃった。
美奈代ちゃんの好きな男、気になる。
はぁ。いつまで友だちでいればいいんだろー?


 

%e7%be%8e%e5%a5%88%e4%bb%a3

美奈代 翔愛学園高等部2年生

秋大の気を引きたくて、リボンをつけてみた。
思惑は成功したけど、鈍感な秋大は美奈代の気持ちに気づかない。

%e7%a7%8b%e5%a4%a7

秋大 翔愛学園高等部2年生

せっかく髪型を変えて来たのに、言われるまで気づかれないことがショック。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。