アイキャッチ物語 #172「明日、雪が降れば」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

吾郎ちゃん。
もうすぐ一年が終わるよ。
なんだか物足りないよね。

香澄ちゃんも?
実は僕もなんだ。
それなりに面白いし、楽しいこともあったのにね。

翔栄町て、天使がいるんだよね。
学園の天使には会えたけど…。
天使とふれあい体験してみたい。

会ったことがないよね。
たまーに、雲の上にいたとか聞くけど。
僕は一度も見たことがない。

期待してたのに。
どうして会いに来てくれないの?
私のこと天使は好きじゃないのかな。

さぁ、どうかな。
そろそろ雪が降ってもいい頃だ。
寒いのに、雪がないと物足りないよ。

それで物足りなく感じるのかな。
最近、急に冷えてきたよね。
町の中でも、風邪ひきさんいっぱいだよ。

雪が降れば、町の景色も変わるだろうね。
白い世界に足跡いっぱいつけてさ。
誰かが僕を追いかけてきてくれるかも。

足跡を追ってきた人が運命の相手だったり?
そのまま2人は教会で恋人の誓いを立てるの。
ロマンチックだね!

明日くらい雪が降らないかな。
雪だるま作って、雪合戦。
カマクラでおしるこ食べたり。

そんなに積もるかな?
あ、これから買い物行かなくちゃ。
ふっかふかの羽毛布団買うの。

僕の部屋にも、そろそろ必要かな。
夜も寒いからね。
じゃあ、一緒に商店街へ行こうよ。

あれ。
外、真っ白。雪だよ。
傘持ってきてないのに、困ったなぁ。

ありゃ。
僕も置き傘してないよ。
積もる前に移動しよう。

ねぇ。
この雪、ちょっと変だよ。
ふわふわしてる。

触っても解けないね。
これ、羽根じゃないの?
なんでこんな大量に…。

吾郎ちゃん!
教室から掃除道具持ってこよう。
この羽根でお布団作ろう。

え~。
この得体の知れない羽根を?
まぁ、袋に詰めたら布団にはなりそうだ。

我ながら、いい考え!
ついでに天使像前も綺麗になるよ。
風に飛ばされる前に、集めよう!

勝手にもらって、いいのかなぁ。
誰かの落とし物で、苦情来ない?
って、誰がこんな白い羽根持ってるんだろう。

天使からの贈り物だよ。
これでお布団を作りなさいって言ってるの。
きっとそうに決まってる。

都合のいい解釈だねぇ。
まぁ、僕も助かるけど。
今月、まだお金かかるイベントあるし。

あったかいお布団があるお部屋っていいよね。
おうちに帰るの楽しみになるね。
ぬくぬくになって、本物の雪を待つの。


 

%e9%a6%99%e6%be%84香澄 翔愛学園高等部1年生
翔栄町に来たのは、天使に会えるから。
期待してたのに、遭遇は一度もない。

%e5%90%be%e9%83%8e吾郎 翔愛学園高等部1年生
香澄と同じで、天使に遭遇した経験はゼロ。
せっかく天使に会える町に引っ越してきたのにと思っている。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。