アイキャッチ物語 #195「野球っ娘のバレンタイン」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

みるるちゃん。
あなた、野球できる子だったよね?
ちょっと頼みごとしてもいいかな。

はい、喜んで。
試合ですか?
それとも自主練のおつきあいですか。

ううん。
ボールを投げて欲しいの。
相手が打てたら、チョコをプレゼント。

やります、やります!
時速90キロの球なら、いくらでも!
絶対に負けません!

それじゃあ困るのよ。
誰でも打てるような球でお願い。
バレンタインイベントだからね。

ふーむ。
チョコをあげるから、ヘナチョコ球!
誰うま!

イベント会場はね、メイド喫茶なの。
だから、衣装を用意してほしいのね。
もし持ってないなら、買ってきてほしいのね。

投げた球、スルーですね…。
いいです、そういうの慣れてます。
ノーコンすぎて、誰も相手してくれません。

ツッコんだほうが良かった?
ちょうどバット持ってるのよね。
これで一発ボコッと行っとく?

バットは、痛いですよ。
先輩、鬼ですか。
豆投げつけますよ。時速90キロで。

話が脱線するから、戻すわよ。
申し訳ないけど、衣装を用意してほしいの。
あなたなら、そうね。ピンクがいいかも。

ピンク!
めっちゃテンションあがるやつ!
先輩は黄色なんてどうですか?

黄色?
知的なブルー系がいいけど…。
たまには元気な感じも素敵かしら?

きっと似合いますよー。
お客さんに愛の告白されちゃったり!?
バイト、楽しみです!

今から、一緒に買いに行く?
せっかくだから、髪型も変えましょう。
うんと可愛いメイドさんになろうね。

先輩、私ってコントロール悪いんですよね。
デッドボール祭りになっちゃって。
万年補欠の私を誘ってくれて、嬉しいです!


 

きりり  きりり 翔愛学園高等部2年生

普段はクールで大人しい女の子。
メイドのときは、黄色の元気娘に変身。

みるる  みるる  翔愛学園高等部1年生

野球が大好きで、時速90キロの投球が自慢。
コントロールが悪いので、万年補欠。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。