アイキャッチ物語 #218「キミとボクの架け橋」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

お兄ちゃん!
今、帰り?
偶然だね!私も今帰りだよ。

りりか。
そんなのは見ればわかる。
説明しなくていい。

あ、そうだよね。
えへ、ごめんね。
久しぶりで、テンパっちゃった。

あぁ、そうだな。
高等部入ってから、初めてか。
帰りが被るの、珍しいな。

そう!
同じ学校に入ったからね。
一緒に帰りたかったの。

ふーん。
少し、離れてくれよ。
女と歩いてるの、噂になる。

えー?
私は実の妹だよ。
誤解されたら、説明すればいいよ。

嫌なんだって。
ほら、あっちいけ。
隣に立つな。

…お兄ちゃん、変わったね。
小さいときは、良く遊んでくれたのに。
りりかのこと、嫌いになった?

べつに…。
ただ、気に食わないだけ。
小5のこどもの日、おぼえてるか?

私が4年生のとき?
何かあったっけ。
覚えてないなぁ。

帰ったら、廊下の柱を見ろよ。
背比べに使ってたヤツ。
お祝いしようって大騒ぎ。

あっ!思い出した!
お兄ちゃんの背、抜いたんだっけ。
嬉しくて、ケーキいっぱい食べたね。

少しは、気を使えよ。
兄が妹に背を抜かれるって。
いつも見下しやがって。

見下してないよ。
りりか、そんなことしない!
お兄ちゃん、わかってない。

だから、そばに寄るな。
しっしっ。
牛乳飲んでも効かねえし。

りりかだって、同じだよ。
クラスの男の子、小さい子好きだもん。
りりかなんて、眼中にないっぽい。

なんだよ。
お前、好きなやついるのかよ。
身長で選ぶ男なんか、やめちまえ。

それ、お兄ちゃんが言う!?
やだなぁ。勝手!
お兄ちゃんの分からず屋。

俺らは分かり合えないよ。
近いようで遠いから。
ほら、あそこの虹みたく。

あー。
虹だ!写真撮ろうっと。
メール、メールっと。

好きな男にかよ。
ご機嫌取りなんか、するな。
たかが虹くらいで。

校舎に残ってる友だちに、だよ。
窓から見えるかな?
あ、もう消えそう。

あんなのすぐに消えるよ。
俺、ちょっとコンビニ寄る。
ついてくるなよ。

お兄ちゃん。
虹は架け橋なんだよ。
きっと、分かり合えるよね。

まぁ、そうだな。
もう少し大人になったら。
橋を渡れるかもな。


 

りりか りりか   翔愛学園高等部1年生

祐太の妹。
クラスに好きな男子がいるけど、背の高いりりかは相手にされていない。

祐太  祐太   翔愛学園高等部2年生

りりかの兄。
小学校で背を抜かれて以来、妹を避けている。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。