アイキャッチ物語 #231「都会行きのバスに乗ろうよ」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

ほら、鳥の声。
あれはニワトリかなぁ?
この近くに民家でもあるのかな。

麻陽、お前のんきだな。
いきなりこんな山で降ろされて。
帰れなかったらどうするんだよ。

京治は心配しすぎだよ。
翔栄バスで来たんだよ。
おかしな場所に置き去りになるはずないよ。

俺、長く町に住んでるけど。
翔栄バスなんて、初耳なんだよね。
犯罪の匂いがするぞ。

京治さぁ。
そういうの、乗る前に推理しようよ。
着いてから言っても遅いよ。

そんな余裕なかった。
親父、いきなりゲンコツだよ。
サイテー。

怒ってたねぇ、京治。
出ていってやるーって、走ってって。
びっくりして着いてきちゃった。

心配させて悪かったな。
バスの中でも話したけど。
俺、都会で活躍したいんだよね。

応援してるよ。
でも、家出はやめよう。
話せばおじさんもわかってくれるよ。

そうかなぁ?
まだ頭のてっぺん痛いわ。
問答無用で食らわせやがって。

ところで、ここはどこなんだろう。
翔栄町より田舎なんて、すごいね。
都会は都会でも、端っこかな。

謎だなぁ。
まぁ、歩いてたら誰かに会うだろ。
緊張するなぁ。

ちょっとワクワクするね。
川のせせらぎが聞こえるよ。
あとで降りていってみようよ。

ほんと、のんきだなぁ。
お、なんだここ。
地面が穴だらけだ!

ほんとだ。
あ、人がいるよ!
うちの学園の人だー。

なんだあれ。作業着か?
山の中で学生が労働。
見るからに怪しいぞ。

こんにちは~。
ここで何をしているの?
穴掘り?なんで?

うかつに近づくなよ。
もっと様子を見よう。
巻き込まれるぞ!

京治。
ピンクと青、どっちがいーい?
あそこの人が、ツナギくれたよ。

おいおい。
何持ってきてんだよ。
俺は作業なんてしねーぞ。

えー。
タダでもらって、それはないよ。
京治もスコップ持って、穴掘ろうよ。

いやいや。
もらうなんて言ってないし。
ここは一体なんなんだ。

牧場を作るんだって。
うちの町と、檜原村が知り合いなんだって。
その縁で、バスを出してるって言ってたよ。

ちょっと検索してみよう。
ここも東京なのか!
東京に村があるのか!

ちょうど良かったね、京治。
都会で活躍する夢が叶うよ。
ここに立派な牧場を作ろう!

作ろうったって。
はぁ、まぁいいか。
帰りのバスが来るまでなら。

それがね。
田舎だから、バスが無いらしいよ。
好きなだけ居てくださいって言ってた。

おい、まじか。
あいつらどうやって帰るんだ。
やっぱりあやしいじゃないかー!


 

麻陽 麻陽  翔愛学園高等部1年生

京治が心配で一緒にバスに乗る。
動物や自然は大好き。

京治 京治  翔愛学園高等部1年生

都会に行けると聞いて、バスに乗った。
親と喧嘩中。

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。