キャラフレには雨が降る日もあります。-天候システムについて-

学園祭期間は終始晴れの日が続いて良かったですね。6月に入り、雨がばらつくようになりました。

翔栄町の天候システムをご紹介

キャラフレスタート時は、昼夜も実装されていませんでした。1日中放課後というコンセプトでスタートしたと思います。

でも、こちらが予想する以上に、皆さん授業とかが好きで、勉強熱心だなと感心した記憶があります。

というわけで、1日中放課後というコンセプトはあっと言う間になかったことにされ、部分的な夜の実装がエリア全域(イベントマップ除く)に拡大され、四季も天候も全エリアに拡大され、今日に至ります。

そんな翔栄町の天候を管理しているシステムをご紹介

tenkou

はい、よく見えませんよね。あまり積極的に見せてしまうと、世界観が台無しなので、「ふーん」と、軽くみてください(笑)

定期的に天気予報に従って設定すれば、どこかの地域とピッタリ連動させることでもできるのですが、翔栄町は日本のどこにあるかを発表していませんので、そのようなことはしていません。

ただ、梅雨入りの頃っぽいとか、梅雨明けの頃っぽいとか、夏の夕立シーズンとか、なんとなく雨が多い時期とか、そういう大雑把な括りを決めておいて、現在をその感覚に合わせるような仕組みになっています。

もちろん、学園祭の時は雨を回避とか、体育祭の時は雨を回避とか、七夕は晴れになるようにとか、そういう都合の良い設定も加味しています。

キャラフレの天候はランダム制御とかではなく、なんとなく人間の感覚に近い状態をあらかじめセットしつつ、ときどき例外的に操作している、というのが今日のお話しでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。