アイキャッチ物語 #1「散歩道、君の朝顔と僕の虹」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。その第一回目をお送りします。


「ゆうべからの雨があがって、空気が清々しいね。」

「絶好のお散歩日和だね。朝花と違って俺は早起き苦手なの知ってるだろ~。
 なんだよ良い物見せてやるって。」

「ふふ。じゃあ少し目をつぶってね?…いいよー。」

「なんだこれ!?髪にあさがおが咲いてる!?」

「朝はやく来るとたくさん咲いてるんだよ~。知らなかったでしょ。
 私もやっちゃお。がさごそ…じゃーん!!」

「じゃーんって、なんでそんなに得意げなんだか。
 見せたかったのはこれだけ?」

「ううん?そろそろなんだけどなぁ。雨あがりだから大丈夫なはず。
 ほら!空を見て!虹が出たよ。」

「ほんとだ。しまったな。カメラ持ってくれば良かった。
 しょうがない。目に焼きつけとくか。」

「彩翔君の名前って、虹みたいだよね。彩りが空を翔けるの。
 言われたことない?」

「その発想はなかった。
 そう言われるとかっこいいな。俺。」

「俺、じゃなくて、俺の名前、でしょう?」

「訂正するなよ。せっかく気分良かったのに。」

「あはは。後で学校行こうね。」

「あさがお髪に飾ったままで?」

「うんうん。注目度ナンバーワンだよ!」

「えー。」

文章:望月明音(ビジネスアカウント)
背景:ゴルさん(ビジネスアカウント)

朝花(あさか)
朝花(あさか)翔愛学園高等部1年
早起きが苦にならない。早寝早起きタイプ。
彩翔とは高等部で知りあったのに、クラスで一番の仲良し友だちになった。
周囲と垣根を作らず、自然と親しくなれる女の子。
彩翔(あやと)
彩翔(あやと) 翔愛学園高等部1年
下校したら夜中までゲームに興じてる。朝は起きれない。
自分は周囲とは違うぜアピールで髪を伸ばしてみたけど、朝花には遊ばれている。
校内の「こんな弟欲しかったランキング」に入る実力者?
二人は、同じクラスの友だち関係で恋人未満。
よく話すうちに親しくなり、電話番号を知ってる相手はクラスの中でもお互いだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。