アイキャッチ物語 #101「優美に接客。ネコメイド♪」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

ミィ、練習に集中しなさい。
これは、ビキニと一緒なのよ。
照れてはダメ。堂々となさい。

ネコのコスプレなんて聞いてないです。
これ布面積少なすぎるかも。
普通のメイド服じゃだめなんですか?

私たちは誇りあるネコメイド。
優美でしなやかな所作で、フロアを練り歩くのよ。
お祭りくらい、羽目をはずしてもいいんじゃない?

あぁ、だからメイド服もネタ衣装なんですか。
学園祭には参加したいし、仕方ないのかも…。
ヒメさんは、全く平気そうですよね。

学園で1年過ごしたら、奇抜な服なんて見慣れるわよ。
ミィだって、照れていられるのは今のうち。
さ、練習再開よ。

は、はいっ。
お出迎えポーズで、ご挨拶ですね!
ご主人様、おかえりくださいませにゃん♪

招き猫のポーズはよろしい。
言葉遣いは丁寧だけど、お出迎えではないわね。
正しくは、ご主人様、おかえりなさいませにゃん♪

ああっ。意味が全く逆ですね!
でも、来店拒否すれば、誰からも見られずに済むかも?
いいアイデアかも!

ミィ、メイドは誰からも愛される存在。
いつも笑顔で堂々としていましょうね。
ご主人様に『帰れ』と言ってはいけません。


 

ヒメ

ヒメ  翔愛学園高等部2年生

今度の学園祭は、出展ブースのお手伝いをする予定。
同じくお手伝いのミィに指導中。
 ミィ

ミィ  翔愛学園高等部1年生

初めての学園祭、自分も何かやりたくてお手伝いを申し出る。
貸し出された衣装を見て、私の知ってるメイドじゃない!と焦る。
文章:望月明音(ビジネスアカウント)
背景:逢坂イチカ(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。