アイキャッチ物語 #118「窓からひょっこり。生徒ならみんな知ってる出入口。」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

きゃー。いきなり降ってきたー。
窓からおじゃましまーす。
ちゃんと靴を脱いでるんで…えへ♪

おい、つゆり。
お前どっから出入りしてんの。
窓から校舎に入るなと、あれほど…。

えー。だってみんなやってるよ。
食堂のお姉さんだって、知らん顔してくれるし。
いいじゃん。床を汚さなけりゃ。

そういう問題じゃない。
女子のくせに、はしたない…。
まぁいい。濡れなかったか?

うん。ありがとー。
さーて、ごはん♪早く食券買おうっと。
カレーかカツ丼…どっちも肉…悩む。

またかよ。つゆりは決断力がないな!
俺に任せろ。両手を広げて…同時押し!
よし、ナポリタン定食だな。

肉入ってないじゃん!?
どこが「よし(キリッ)」なの?
ひどすぎる!ヤクミは今日もざるそばね!

えぇ?またざるそば定食…。
アレさえがまんすれば食えるけど。
うーん…。

私が君の勇気を後押ししてあげる!
そーれ♪ぽちっ。
食券でたー。ふっふふふふ。

嫌な笑い方しやがって…。
おねーさーん。これおねがいしまーす。
おや、イベントスペースがにぎわってるな。

ずっと雨だから、集まってんじゃない?
食堂って、意外と穴場なんだよね。
窓から出入りしても、食堂のお姉さん怒らないし。

言ってるそばから、下級生が入ってきた。
君、土足はダメだ。ちゃんと脱いで。
床を汚すと、俺らまで窓から出入りできなくなるだろ。

だーいじょうぶ。食堂のお姉さんは優しい。
一週間の床掃除で許してくれるよ。
たまーに、試作品の味見させられるけど。

健康にいいとか言って、妙なの作ってるよな。
昨日のざるそば、めんつゆじゃなくて黒酢もずくだった。
食べ終わったらぐいっと飲んでね!って笑顔で…。うーむ。

最近はネバネバ系食材に凝ってるらしいね。
夏バテ防止のつもりかな?
カレーの納豆のせは意外と美味しかったよ!


 

つゆり

つゆり 翔愛学園高等部3年生

一日三度のご飯のために生きている。
肉が大好きな女の子。

ヤクミ

ヤクミ 翔愛学園高等部3年生

食堂でつゆりと待ち合わせ。
窓から出入りするのをあまり快く思っていない。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。