アイキャッチ物語 #133「無人島は絶望の彼方に」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

修ちゃん、連れて来てくれてありがとう!
この島、泳いでも辿りつけなかったの。
あれれ、浜辺で会った人たちまだ来てないんだ。

波に揉まれて苦戦してんだろ。
俺レベルになると、気前よくボート借りちゃうぜ!
俺、懐具合は大人だから!

修ちゃん頼りになるね~。
わぁ、お魚泳いでる!
水が気持ちいいよ。修ちゃんも泳ごうよ!

俺はいいよ。波打ち際で。
水に入ると、日焼け止めクリーム取れるんだ。
げ、イソギンチャクが足元に!

あー、それ。踏んづけなくて良かったね。
毒持ってて刺すのいるから~。
そっと離れたほうがいいよ。

驚かせやがって。海にかえれー!
けっけっけ。さらばイソギンチャク!
ふたりきりで全部の無人島制覇しようぜ。

別に、投げなくても。大人げないなぁ。
修ちゃん、いじわるなことするとバチ当たるよ?
あ、電話だ。はいはーい?

バチってなんだよ。
たかがイソギンチャクに何ができる。
このあと晴夏と何やろうかな~。へへっ。

リッカ~。昨日はごめんね!
今夜のフェスは参加するよ!
ん?浜辺でビーチバレー?楽しそう!行く行く!

ちょっ。
この日のためにボート手配したんだぞ。
なんで他所に行くなんて言うんだよ。

男の子と一緒なの?もしかして、カレシかな。
おじゃましていいのかなー。
こっち?アハ、修ちゃんはただの友だちだから~。

ひでぇ。脈なしかよ。
俺はずっとどきどきしっぱなしだっていうのに。
無人島でいちゃいちゃプラン、おわった…。

リッカ、すぐ行くからねー。
…というわけだから、修ちゃんはゆっくり遊んでてよ!
ばいばーい♪ またね!

ああ晴夏、泳ぎ去る姿も美しいよ…。俺も帰るか。
あれ、ボートの券がない。手に持ってたのに。
…どうすんだ。泳げないんだぞ!


 

 

晴夏

晴夏 翔愛学園高等部2年生

リッカの友だち。
小学校からの同級生、修治のことを修ちゃんと呼ぶ。

修治

修治 翔愛学園高等部2年生

なぜか男友達ができにくい。
普段から接している晴夏のことが好き。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。