アイキャッチ物語 #135「神様は海が好き」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

雲からダイブ怖すぎ!
あんなに高いと思わなかった!
羽風の言うこと真に受けたのが間違い!

杖のおかげで助かったよ。
あのままだったら、水面にドーン!
あくあは海に溶け込みました…完!

あ!あんなところに島がある!
魚やイソギンチャクがいっぱい。
これ全部、図鑑でしか見たことないやつだ。

海の生き物おもしろい!
このまま島を探検だー。
現地調査たのしーい!

上からじゃ知らないことだらけ。
雲に戻って、万波たちにお話しようっと。
ありゃ~。空が真っ青。雲一つない青空!

困ったなぁ…。
帰れないから、遊んでよーっと。
次は島の裏側に行こっ!

カメが岩に挟まってる!
神様は海の平和を守るべし!
あくあが助けたげる。

ちょうど通りかかってよかったね!
これに懲りたら、岩場の近くは気をつけて!
ん?そうだよ。あたし、あくあ。

あくあの捜索願出てるの?
万波たち大げさ~。
あくあ神様だから、落ちてもへーきなのに。

カメさんも、神様なら仕事しろって言うんでしょ?
でもね、雲が行方不明で、帰れないの。
遊んでてもしょーがないよね。

カメさんが送ってくれるの?
さんざん遊んだし、帰ってもいいよ。
甲羅に乗るのね。あ、沈んだ。

あくあが重いからじゃないよ。
急いで帰っても退屈だもん。
雲が通るまで、言い訳考えよっと。

今日はカメを助けて、海の平和を守った。
あくあがいたから守れた命!
神様らしいことしてるよね!


 

 

あくあ

あくあ

神様の一人だけど、お仕事の最中でも遊びが優先。
自覚も落ち着きもない女の子。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。