アイキャッチ物語 #139「夏のターニングポイント」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

爽弥!救護室にいたのね。探したよ!
さっき、常連さんが店に来たの。
あなたが道端で倒れて、どこかに運ばれたって。

姉ちゃんだ。おはよー。
今日すごい暑いね。
散策中に、うっかり倒れちゃった。

うっかりじゃないわよ。心配させて!
そこの海の家で、かき氷買ってあげる。
来なさい。

おお、ラッキー。
ねぇねぇ、イチゴがいいな!
姉ちゃんも、一緒に行こうよ。

行くって、どこ?
急ぎじゃないなら、明日にしなさい。
店員さーん。こっちにイチゴかき氷2つ。

明日じゃ、だめなんだよ!
今日、7月の最後の日だよ。
林間学校もスイカ取りも終わっちゃう!

あぁ…。そうだね。
爽弥は初めてだから、楽しいよね。
お姉ちゃん、二度目だからな~。

鉱物採集、綺麗な石がいっぱいとれるよ。
臨海学校も、今日までだ!
無人島に泳いで行かなくちゃ!

今日も色々やることあるんだけど…。
爽弥ひとりにしておけないわ。
何して遊ぶ?

2人で協力できることかな。
鉱物採集は、ルートが違うとバラけちゃう。
遠泳も潮の流れで離れちゃうかも。

そうねぇ。じゃあ、スイカ割りは?
お姉ちゃん、たくさん持ってるよ。
毎日、畑に通って、収穫してたの。

いいね!
今すぐ行こう!
俺、もうかき氷食べちゃった。

焦らない、焦らない。
ごちそうさまでした♪
スイカ割りは、すぐそこの浜辺だよ。

浜辺といえば、音楽が聴こえたね。
あのステージでイベントやるの?
夏フェスって、観たことない。

うん。観たい?
配達なら、お姉ちゃんも手伝うよ。
いつも押し付けちゃってて、申し訳ない。

どうして謝るの。
早寝してるのは、明日もがんばるためだから。
姉ちゃんも、夏期講習がんばって。

爽弥、いいこと教えてあげる。
塾に行けばなんとかなる、大間違い。
数学は、誰が教えても、数学です。

うん。わかんないんだね。
気を落とさないで。
数学がわからなくても、生きていける。

えー。
弟に気の毒がられた。
姉の立場ないわ…。

あはは。
スイカ割りで無念を晴らそうよ。
たくさんあるんでしょ?

ふむ。
じゃあ、移動しましょう。
砂浜にいる人たち、スイカ割りするかな。

いいね!
たくさんの人と遊んだほうが楽しそう!
俺の友だちも呼んじゃおう!


 

 

まなか

まなか 翔愛学園高等部2年生

爽弥の姉。数学についていけずに、塾の夏期講習を受けている。
それでも理解できずに、家でドリルを解く毎日。

爽弥

爽弥 翔愛学園高等部1年生

夏休みは、実家の手伝いをやってる。
今日は配達がないので、学園に来てイベント消化に精を出す。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。