アイキャッチ物語 #140「夏祭り、ゆりねはひとりぼっち」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

うわ~。屋台からいい匂いしてる。
どれから食べる?どれもおいしそう!
お兄ちゃん、あれ買って!

しょっぱなから食い物かよ!
動けなくなるぞ?
先にゲームやるんじゃなかったの。

射的は後でもいいよ。
ほらほら、食べてあげなきゃ焦げちゃう!
おねえさーん。それちょうだい!

ゆりね。手のひらこっちに向けるな。
夏祭りの前にお小遣い貯めておけと…。
まぁ、いい。いくら?

さすが、兄妹。わかってる!
とりあえず、全部買うから~。
お財布ごとくれたら払える!

だーめ!
この後、大事な御用があるの!
お前のわがままに付き合いません!

けちぃ。
じゃあ、コレだけ買うよ。
御用ってなにがあるの?

ちょっと待ち合わせを。
彼女、来ないなー。
着付けに戸惑ってるのかな。

へぇ。彼女いたんだ。
じゃあ、私はお邪魔でしょ?
これ食べたら、さっさとゲーム行くよ。

もう少し待って。
あ、はるなちゃん。こっち!
いや~遅かったね!どうしたの?

ぐ。私より浴衣似合ってる。
雰囲気も大人っぽい。
これが年齢差というものか!

うん。こっち、俺の妹。
生意気そうな顔してるだろ~。
あれ買えこれ買え、うるさくてさ~。

射的、行ってくる。
自分のお小遣いでやってくるから!
全部撃ち落とすまでやるから!

妹、あんなこと言ってるけどどうする?
二人っきりで屋台巡りもいいよね。
うん。じゃあ、まずは腹ごしらえだ!

おじさーん。はい、射的のチケット。
あの大きいの狙おうっと。えいっ。
なんで落ちないの。当たってるのに!

お、やってるな。
どれ、俺たちも射的するか。
ゆりね、アレ落としやすそうだぞ。

あれ、屋台巡りに行ったんじゃないの。
あ、二人っきりだと会話続かないんだ?
お兄ちゃんの根性なし。

ちげーよ。
彼女が、仲間はずれは嫌だって言うから。
だから、三人で射的やろうぜ。どれ狙い?

あの一番でかいの。
当たってんのに、落ちないの。
もうちょっと後ろにずらしてくれたらなぁ…。

よしよし、あれね。
はるなちゃん。OK?
見てろよー?

無理無理。そんな簡単に…。
あっ。落ちた!
あの人、何者!?

はるなちゃん、上手だろ?
ゆりねが喜ぶと思って、誘ったんだ。
さ、全部持って変えるぞ。仲間はずれはナシだ。


 

 

ゆりね

ゆりね 翔愛学園高等部1年生

おにいちゃん大好きっ子。
いきなり彼女を紹介されて、困惑。

正俊

正俊 翔愛学園高等部2年生

はるなという彼女がいる。
付き合いはじめたばかりだから、二人きりだと間がもたない。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。