アイキャッチ物語 #166「あなただけのスペシャリテ」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

そこのお姉さん!
ケーキの予約をしていきませんか。
今なら、クッキーひと袋ついてきますよー。

チラシ?いらない。
クリスマスケーキの予約でしょ?
たぶん、その日は予定あるから。

わかります。お姉さん綺麗だから!
恋人と過ごすイブですね。
特別な夜の記念にベルギー産高級チョコケーキを!

サイズの割に高っ。
それに、恋人じゃないの。
その日は友だちの家でパーティなんだよね。

では、お土産にひとつ!
盛り上がりますよ。
食べ比べ、楽しいですよ!

うーん。
それもいいかな。
じゃあ、チラシちょうだい?

どうぞどうぞ!
でも、意外ですね。
恋人いないんですか?

いないというか、いらない?
友だちがいれば、それで楽しいから。
あ、恋はしてみたいかな。

恋ですか。
僕もしてみたいですね!
好きな子のお菓子になりたい!

お菓子?
変わったことを言うのね。
頭からガブリと食べられたいの?

あはは、そうじゃないですよ。
しかめっ面でお菓子を選ぶ人いませんからね。
キラキラ輝いた目で僕を見つめてくれると嬉しい!

ふぅん。
確かに、みんな良い顔してるよね。
そんなにみつめられたら、私も甘くなれるかな。

なれますとも!
どうです?あと30日。
恋人づくりチャレンジしてみませんか?

え~。むりむり。
周囲の子たち、そんな対象じゃないし。
運命の出会いとか、あればいいけど。

あなたにだって、チャンスはあります!
恋して甘くなっちゃいましょう。
じゃあ、ベルギーチョコケーキ追加…と。カキカキ。

あっ!?
勝手にチェック入れないでよ。もう!
相手が見つかるとは限らないでしょう?

今日だって、まだ終わってませんよ。
運命の出会いもきっとあります。
僕の目、キラキラしてるでしょう?

えー、ほんとかなぁ。
ケーキ売りたいだけじゃないの?
無理してるでしょー。

チョコケーキの分はお金いいですよ。
僕のこと、じーっと見つめてるから。
嬉しくって。

ごめんなさい。癖なの。
じーっと顔見ちゃうのよ。
悪気はないから。

えぇ?そりゃひどい。
ほんとに運命だったかもしれないのに?
自分でフラグへし折っちゃだめですよ。

そう言われると、運命?
君のこと何にも知らないから。
クリスマスまで、猶予くれるかな。

僕も、あなたを知りません。
お互いさまです。
30日後には、ふたりでキラキラしましょうね!


 

%e3%82%86%e3%81%a5%e3%81%8dゆづき 翔愛学園高等部2年生

友だちは多い。毎日は楽しい。
でも、せっかくだから、恋くらいしてみたい。

%e6%85%8e慎 翔愛学園高等部1年生

お菓子屋の息子。
クリスマス向けにチラシ配りで店のお手伝い。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。