アイキャッチ物語 #167「手つなぎワープで、おでかけしましょ」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

おーい!ともー。
なに布団に潜ってんの!?
お出かけしましょってメールしたのに。

も、ももこ!
なんでお前ここにいるんだ。
母ちゃん居なかった?

おばさん、居たよ。
いらっしゃーいって。
ともを借りたらポストに入れといてって。

ちょ~っと、なにそれ。
レンタルDVDか。
あー、だりぃ。床の本踏むなよ。

人様に注意する前に、片付けようよ。
いつもこの部屋散らばってるね。
知ってた?今日って日曜だよ。

行きたくないから、メール無視したんだろ。
その辺、幼なじみなら察してくれよ。
こんな寒いのに、誰が出かけるか。

えー。
コンビニには行くくせに。
このレシート、今朝のだよね。肉まん一個。

そりゃ~近所だから。
ももこが行くって、公園とか山の上ばっかり。
子どもは風の子って年でも…フゴッ。

あら、ごめんなさいね~。
本を頭に落っことしちゃった♪
ほらほら、白目むいてないで。行こうよ!

こ、このやろ。
百科事典の角でやりやがったな。
着ていく服が無いんだよ。

なんで?
セーターくらい持ってるでしょ。
あぁ、わかった。どこにしまったか忘れた!

ちげーよ。
整理整頓が面倒だから、処分したんだよ。
断・捨・離!ってな。

もー、信じられない!
じゃあ、まず洋服買いに行こう。
学園の制服があるよね。それ着て。

あー。制服どこやったっけ。
ずっと私服だったからなー。
上着、このTシャツしかないわ。

なんでそれしかないのよ。
もっと早く買いにいけばいいのに。
おばさん、とも連れていきますねー。

いってきまーす。
急に冷え込むからさぁ。
へっくしゅ。うー、外さむっ。

じゃあ、走ろうか!
ほらほら、手をつなご。
一気に商店街にワープ!

ぶっ。まだそれやってんの?
手をつないだら倍速ルール。
お前いつまで小学生だよ。

いいでしょー、別に。
さっさと走る。
誰かに見られたら困るでしょ?

困るなら、手を離せよ。
変なとこだけ羞恥心。
それに俺のほうが速いぞ~。

ひぇっ!?
かけっこ速くなったね。
負けないからぁ!

転ぶなよー?
早く店に入りたいなぁ。
鳥肌で大根おろせそうだぁ。

いい服、選んであげるね。
私もおそろい買おうかな。
去年と同じ服は着たくないもん。

ダウンジャケット付きがいいなぁ。
ももこと一緒なら、防寒重視で。
お前ほんと、外に行くの好きだよな。

ひとりのときは違うよ。
誰かと一緒だから、暑いのも寒いのも楽しいの。
冷たい雨も、目に入る砂も、全部想い出になるよ。

そういうもんかね。
あ、分かれ道。お前どっち行く?
俺、こーっち。

どっちも何もないよ。
同じ道行くに決まってるよ。
手をつないだまんまだよ!

そっかそっか。
じゃあ、このまま人混み突っ込むぞ。
覚悟しろよー。

えー、困るよ!
痛い痛い、手を握りつぶすなー。
とものばかっ。

本のお返し。
恋人同士と誤解されてしまえ!
服屋までワープだぞー。


 

%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%93ももこ 翔愛学園高等部2年生

友和を「とも」と呼ぶ。
走るのが大好き。

%e5%8f%8b%e5%92%8c友和 翔愛学園高等部2年生

ももこの幼なじみ。
整理整頓が大の苦手。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。