アイキャッチ物語 #191「恋は戦争」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

金色の包み、売り切れだってよ。
こんな高級チョコ、誰にやるんだろ。
女子の本気、すげーな。

自分用かもしれないよ?
まぁ、それは冗談。
好きな人にあげるチョコは、特別な物を選ぶよね。

店売りマカロン1個の子もいるけどな。
俺の横に。
すげーうまかったけど、100円なんだよな。

うふふ。
うちの自慢の商品だもの。
ぜひ、あなたに食べてほしくって。

こっちじゃ、チョコレート教室か。
女子がいっぱい。すごい甘い匂い。
そんなに男を振り向かせたいかね。

そりゃそうよ。恋は戦争だよ。
人気のあるチョコと同じでね。
男の子も早い者勝ちだから、必死だよ。

俺の知らない戦場!
誰も俺を奪い合わない。
一人いればいいけど、ねぇ。

言いたくないけど、実はいたよ。
10000円の高級生チョコ持ってきてた子。
下駄箱で待ってたら、鉢合わせちゃって。

下駄箱って、君が告って来た日?
そんなことがあったのかー。
食べたかったなぁ、生チョコ。

あー、そんなこと言うの?
生チョコを食べたら、そっちが良かった?
私じゃ、不満?

いやいや、食べ物として!
一生に一度食えるかどうかかなって。
だって、高級品だろ。どんな味かなって興味が。

生チョコがいいの?
それなら、うちのショコラティエにおまかせ。
ほら、あのマカロンも彼が作ってるの。

そこなんだよな~。
お菓子屋の娘だからって、それ。
店先から持ってくるの、アリか?

大いにアリだよ。うちの戦力紹介だから。
あのライバル、10000円の包み見せびらかして。
頭きたから、マカロン1個食べてもらったの。

うん。それで?
チョコを渡さずに帰るなんて変じゃないか。
まさか毒でライバルを亡き者に…。

それ、昨日の映画だよね。
探偵気取りなら、ヒント。
うちのショコラティエ、恋人募集中。

あ。真相がわかったぞ。
その子、告る相手を変えたんだな。
やっぱり、ライバルを消したんじゃないか。

ふふ。あっちも、うまく行ってるみたい。
戦わずに勝つのが好きなの、私。
恋は戦争って、言うからね?

 


 

真優 真優 翔愛学園高等部2年生

お菓子屋の娘。
恋のライバルに素敵な彼を紹介して、桃李の恋人になる。

桃李 桃李  翔愛学園高等部2年生

真優に告白されて、付き合いだして一年。
彼女がひそかに戦ったことを、知らずにいる。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。