アイキャッチ物語 #193「君のチョコ、受け取りに来てね」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

果物あった~。
赤くって美味しそうないちご!
一口食べちゃお。

こんなところで食べるなよ。
ちゃんと調理しないと。
どうしたの、涙目になって。

これ、すごく酸っぱい~。
祐太も食べてみて。
涙出てくるから。

いいよ、そんな食べかけ。
チョコをかける前提だからね。それ。
酸っぱいほうが都合良くない?

そうよね。
あ~お水飲みたい。
それちょうだい。

あっ。
俺のお茶飲むなよ。
ああ、口つけて…知らないぞ。

何よ、間接キスって言うの?
いいよ別に。そんなの気にしない。
私、運動部で慣れてるから。

いやいや。
俺、風邪引いてるから。
感染ったら困るかなって。

あ。それもそうね。
祐太、部屋で寝てなきゃ。
さっき早退して病院行ってたでしょ?

うん。医者が言うには、軽い風邪だって。
美味いもの食って寝とけって。
日直、最後までやらせてごめんね。

いいよ。別に。
それより、早く寝て。
はい、みかん持ってって。

こんなにいっぱい?
愛美の分が無くなるよ。
お返しは、そのうち。

お返しなんていいよ。
風邪にはビタミンって言うでしょ?
あとで祐太の家に持っていくつもりだったの。

ありがとう!
そっか、それでここに来てたんだ。
てっきり、彼氏にチョコ作るのかと。

祐太、そんなこと言っていいの?
具合が悪いくせにそんな心配して。
まるで私が好きみたいだよ?

あー。
ごめん、熱のせいだ。
忘れてとは言わないけど、聞かなかったことにして。

あら、熱のせいにしちゃうんだ。
まぁいいけど…。
調子悪いと不安になって、気を引いちゃうよね。

元気になったら、ゆっくり話そう。
今は、自分でもちょっとわかんなくって。
そのときまで、忘れないで。

うん。わかった。
じゃあ、帰ってゆっくり休んで。
君のチョコ作るから、きっと受け取りに来てね。

 


 

愛美 愛美 翔愛学園高等部2年生

祐太の親友。
風邪をひいた彼のために、ビタミン豊富な果物を取りに来る。

祐太 祐太  翔愛学園高等部2年生

愛美のことが好き。
風邪で熱が出ているせいで、うっかりぽろっと告白してしまう。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。