アイキャッチ物語 #196「見つめていたい」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

チョコ、こぼれましたよ。
カバン、いっぱいですね。
宏太さん、人気ですね。

ああ、これ?
先輩たちがくれたんだ。
持って帰るの大変だよね。

モテモテですね。
虫歯にお気をつけて。
(私のチョコなんて、要らないかな…。)

ちがうよ。
そういうんじゃない。
画家仲間からの義理チョコ。

亜由子ちゃんに聞きました。
今度の展覧会、宏太さんの絵。
一番良い場所に飾るんですってね。

お姉ちゃんに聞いたの?
うん、やっと認められて。
最年少だからね、なかなか相手されなくて。

良かったですね。
でも、有名になっちゃったら…。
ちょっとさびしいかな。

僕は変わらないよ。
そうだ。絵を描いてあげる。
そこの美術室に行こう。

私の肖像?
ちょっと恥ずかしい。
オシャレしてないもの。

いいんだよ。
普段の君を描きたい。
ほらほら、誰か来ちゃうよ。早く。

あわわっ、セーフ。
ん?別に急ぐことないですよね。
私たち、ここの学生なんだから。

あは、スリルあったね。
そこのイスに座ってよ。
服は着たままで。

脱ぎませんよ!?
驚かせないでください。
ああ、びっくり。

さっきの顔、良かったよ。
ホラー漫画に出てきそう。
もう一度やってみて。

やですよ。
変顔にされても困ります。
私のこと、からかってる?

ちがうよ。
すまし顔描いてもつまらない。
僕のこと、信じてよ?

そうなんですか。
じゃあ、行きますよ…。
脱ぎませんよ!?

ぶっ。
いいね、その顔。
笑わせてとは頼んでないけど。

なっ。
ひどい、その顔。
笑っていいなんて言ってないのに。

協力ありがとう。
表情筋の動きが見たかった。
いい感じに描けたよ。

もう描けたんですか?
まだ30分しか経ってないのに。
さすが画家の卵。

どう、いい感じでしょう。
その三つ編み、いいよね。
僕の大好きなエビを連想するよ。

私の顔は?
表情筋とか言ったくせに。
三つ編みしか描いてないですよ。

僕が、君の顔を見たかったんだ。
この絵、もらってよ。
バレンタインの贈り物。

ありがとう。とても嬉しい。
明日チョコを…ううん。
エビを食べに行きましょう。


 

小雛 小雛 翔愛学園高等部2年生

宏太の姉と友だち。
宏太のことが好きだけど、告白する勇気はない。

宏太  宏太  翔愛学園高等部1年生

将来は画家として活躍を期待されている。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。