アイキャッチ物語 #198「家にあるもの持ってきて」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

身を守る物といえば、盾。
お前どうして壁持ってきたの?
雪合戦で動けないぞ。

壁しか無かったんだよ。
家にある物もってこい、だよね。
どこの家にも盾があるわけないよ。

見解の相違だな。
俺んち、先祖が勇者だから。
木の盾からレベルに応じて色々ある。

何個もあるなら、貸してよ。
壁を持ち歩くの大変なんだよ。
電車、乗れないし!

盾だって、装備にレベル制限あるんだぞ。
お前、狩りやったことある?
毒の沼で溺れかけたこともないだろ。

そんな経験したことないよ!
勇者修行なんて、普通の家じゃやんないから。
もう、早くコート行くよ。

あー。もう。
ズルズル引きずるなよ。
こっち、持ってやるから。

わ、優しい!
帰りも頼める?
うちね、天翔山の近くなんだけどー。

やだね。そんな遠くまで運ぶかよ。
先生に頼んでトラック用意してもらえ。
さぁ、コートについた。

もうすぐ開始時間だね。
雪玉は持った?
相手チーム、どんな人が来るんだろね。

お、来たぞ。
向こうも2人か。
ペアルックとか、カップルかよ。ちっ。

あー。
ねぇ、あの女、倒さない?
一緒に狙おうよ。

同じ的を狙うのか、いい作戦だ。
よし、開始だ!
じゃんじゃん投げるぞ!

おー!
あの女、絶対許さないんだから。
お兄ちゃんは私の物なのにー!

ぶっ。
なんだそのブラコン発言。
お前の兄貴かよ、あの男。

そうだよ!
最近、ゆかりんだのゆかぴーだの。
隣の部屋から寝言!やかまし!

そのくらい許してやれよ。
お前だって、そのうち彼氏がさ。
ああ、聞いちゃいねーや。

あの女!あの女!
むっきー!
お兄ちゃんそこどいて!

おいおい、もうやめろ。
女の方、ダウンして出てったぞ。
それに試合終了だ。落ち着けって。

はー、スッキリー!
雪合戦って、楽しいね!
また戻ってきたら、やろうよ。

なんでそこまで恨むのか…。こわっ。
ああ、2人揃って保健室行くみたいだな。
もう戻ってこないんじゃないか?

えー。
そんなの残念すぎる。
あ、あの女!こっち見てる!

これ見よがしに腕を組む。
なかなかやるな、あの彼女。
お前といい勝負じゃないの?

きーっ悔しい!
ちょっとこの壁持ってて!
殴って怒りを鎮めるから!


 

未結未結 翔愛学園高等部1年生

お兄ちゃんが大好きな女の子。
最近、彼女ができたのが気に入らない。

直樹  直樹  翔愛学園高等部2年生

勇者の家系で、勇者修行をしてる男の子。
周りからは全く信じられていない。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。