アイキャッチ物語 #208「虹が出ても、あいあい傘」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

 

さゆちゃん、ばいばーい。
私?いいよいいよ。
2人で入ると濡れちゃうよ!またねー。

千春ちゃん。まだいたの。
傘、俺のに入る?
男物だから、2人くらい余裕だよ。

貴澄くん、ありがとね。
でも遠慮しとく。
だって、肩が濡れるでしょ?

いいって、そんなこと。
今日くらい遠慮すんなって。
途中まで送ってってやるから。

ありがと!
じゃあ、お言葉に甘えて。
なんだか、ドキドキするね。

何がぁ?
変なところ連れ込んだりしないよ。
寮に帰るなら、通り道だしさ。

ううん、違うの。
男の子と一緒の傘、憧れたなって。
少女漫画にありがちシチュでしょ。

あー、姉ちゃんもそんなこと言ってた。
じゃあ目標達成?
雨が降ってラッキーだったんだ。

うんうん♪
でも、貴澄くんが相手ってのがね。
うーん、まぁ、いっか♪

おいおい、妥協かよ。
悪かったなー。
ただのクラスメイトで。

あ、ううん?そうじゃなくって。
えーっと、あ、そうそう。
明日ね、スーツ買いに行くの。

ああ、入社式用の?
千春が社会人ねぇ。
だから雨なんか降ってるんだ。

違うよ。
貴澄くんがよく喋るからだよ。
いつも無口キャラなのにね。

いいだろ。
こんな日くらい喋っても。
今日がどんな日かわかってる?

知ってる。
今日でお別れだよね。
だって、卒業式だもん。

俺は進学だから、メンツ変わらないけど。
千春ちゃんは、夢があるから。
遠くに行っても元気で。

うん。
あ、ねぇねぇ。
雨がやんだみたいだよ。

やんでないよ。
まだだよ。
ほら、パラパラ降ってる。

でも、虹も出てるよ。
やんでるって。
傘、閉じていいよ。

あのさ、俺。
千春ちゃんすごいって思ったんだ。
不安とか、あるだろうに。

あ、うん。
だって、知らない町行くんだから。
不安だらけだよ。

そこにも、きっといるよ。
こいつすげーって尊敬してて。
親切にしたくって仕方ないやつ。

もしかして貴澄くん。
私を励ましてくれてる?
珍しくよく喋ると思ってた。

雨降って、きっかけできて。
ラッキーだった。
話そうと思ってて、今日までかかった。

傘、このままにしとこ。
親切にされたこと、おぼえておく。
途中まで、一緒にかえろ。


 

千春 千春   翔愛学園高等部卒業生

4月から遠くの町で就職する。
夢のためだけど、不安がないわけじゃない。

貴澄 貴澄 翔愛学園高等部卒業生

高等部を卒業しても、町に残って進学。
町を出て行く千春に、伝えたいことがある。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。