アイキャッチ物語 #210「たまごは復活の象徴」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

いい天気。目に染みるわ~。
徹夜でデコったもんねぇ。
たまごって難易度高いんだから。

紗千子、おはよ。
うわ、目が真っ赤だぞ。
うさぎかよ。

陽太か。おはよ。
これ見て。カゴの中。
徹夜でイースターエッグ仕上げたの。

ストーンか。キラキラしてる。
こんな小さなパーツ、良く貼り付けたな。
さすが、デコ好き。

もらった人を喜ばせたくって。
午後のイベントで使うのよ。
草むらに隠して、見つけてもらうの。

イベント準備、おつかれ。
これ、中身はどうした。
生のまま入ってる?

ううん。ゆでてあるよ。
だって、割れたら大変。
ベッタベタになっちゃう。

ゆでたまごか。
俺、これから飯行くところでさ。
ちょーど腹減ってんだよね。

あ。
どうして割るの。
曲面にストーン貼るの苦労したのに。

どうしてって。
そりゃ割るよ。たまごは復活の象徴だよ。
イースターの由来を知らないの?

知ってるけどー。
でも、勝手に食べないでよ。
数が合わなくなっちゃう。

腹ペコに食い物見せたが運の尽き。
更にゆでたまご好き。
半熟でうまいなー。

はぁ…。どっと疲れた。
徹夜明けで、怒る元気も出ない。
欲しけりゃ全部あげるよ。もうっ。

カゴごとくれるの?
いや、これ必要なんだろ。
おーい。どこ行くんだー。

もう一度作るから、帰るの。
次はもっと上手にできる気がしてきた。
デコのコツは掴んでるから。

いやいや。
冷静になれよ。
徹夜明けで頭まわってないだろー。

う。言われてみれば…。
でも、言った手前がある。
謝ってもくれてないし。

紗千子、待てよ。
こんなにもらって困るって。
せめて、塩くれ。味が単調で飽きる。


 

紗千子 紗千子   翔愛学園高等部2年生

身近なものを装飾するのが大好きな女の子。
たまごの曲面を綺麗にデコれて大満足。

陽太陽太   翔愛学園高等部2年生

たまご料理が大好き。
特に好きなのがゆでたまご。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。