アイキャッチ物語 #227「プールでイメージトレーニング」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

丈瑠、丈瑠ー?
水中からジャンプして、どしたの。
イルカの真似っこ?

え…。あれー?
なんで俺、立ってんの?
壁を蹴ったはずなのに。

あはは、ウケる。
丈瑠の方向音痴ー。
壁と床、間違えたんだ?

うっさい。
もう一度だ、もう一度。
次はクイックターン決めるぞ。

がんばってね~。
はぁ、ジュース美味し。
プールサイドで飲むからかな。

ぶへっ!
んぁーーーー!?
鼻に水入った!

あーらら。
無理しなくていいんじゃ?
普通にタッチして壁を蹴れば?

それじゃあ、ダメダメ。
全然イケてない!
なんでできないんだろー。

イメトレした方がいいよ。
それと、練習あるのみ。
ところで、待ちくたびれた。

泳げばいいじゃないか。
俺はターン練習で忙しいし。
そんな優雅にジュース飲んでないでさ。

ふふん、優雅で華麗でしょ?
どう、この大人ぽいビキニ!
これ着てたら、プールサイドのヒロインよ。

ああ、すごいすごい。
よくそこまで自画自賛できるもんだ。
じゃあ、がんばって。

何よー。
女の子がビキニ姿で立ってるのよ?
少しはドキドキしたらどうなのよ。

だって、俺、知ってるから。
スゴイ分厚いパッド入ってるよね。
やーい、見栄っ張り~。

むか。
見栄じゃないわよ。
見た目の美しさを追求しただけ!

話してたら、集中が切れた。
ちょっと俺、休憩する。
ずっと外だと肌が焦げるよ。

あ、やだ。ほんとだ。
見てみて、肩紐ずらしたら色が違う。
あ~日焼け止め使えばよかった。

日焼けもほどほどにしとけよ。
それ、火傷みたいなもんだから。
ラッシュガード持ってきてないの。

持ってない~。
だって、水着を隠したくなかったから。
丈瑠に見せたかったんだもん。

そんなこたいいから、ほら。
水に浸かって、体を冷やす。
後で痛くて泣いても遅いんだからな。

水に入ったら、見えないじゃない。
…まぁ、痛いのやだし。丈瑠の目、怖いし。
肩まで浸かって100でも数えますよーだ。

うむ、よろしい。
少し休んだら、一緒に泳ごう。
ターン練習にもなるし、100M一本。

やぁよ。
泳ぎたくない。
それより、水鉄砲で遊ぼうよ。

泳ぐと気持ちいいぞ。
体で水を切って進むんだぞ。
かなづちだっけ。

泳ぎは一人でできるよ。
一緒にプールに来てるんだから。
私にドキドキしてよね!

姉ちゃん。
それ、好きな男に言いなよ。
弟を恋人役にしないでさ。

イメトレに付き合ってよ。
この夏こそ、彼氏GETするんだから!
目指せ、セクシー美女!


 

綾子 綾子  翔愛学園高等部2年生

彼氏募集中。
魅力的な女の子になりたくて練習中。

丈瑠 丈瑠  翔愛学園高等部1年生

綾子の弟。
実の姉に迫られて、困惑している。

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。