アイキャッチ物語 #234「夏の浜辺」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

この貝殻、可愛くね?
さっき浜で拾ったんだけどさ。
なんで無視するんだよ。

ちょっと、海斗!
私がいるのに、ひどい。
ナンパなんてしないでよ。

あ、これ違う人か!
すんません、人違いです!
いやぁ、同じ水着だから。

海斗、メガネかけたら?
また間違えちゃうよ。
同じ水着の人、結構いるから。

メガネ日焼けしたくないんだなぁ。
コンタクトも落としそうだし。
今日は薄目で過ごすか。

目つき悪っ。
そんなの連れ歩きたくないです。
却下!

えー。
じゃあ、手を繋いでくれよ。
そしたら間違えないから。

子どもかっ!
知り合いも多いんだからね。
登校日に冷やかされちゃうよ。

あはは、言わしとけ。
あずは俺の彼女だ。
変な虫がつかないように!ぎゅっ。

は、恥ずかしくないのかなぁ。
海斗って、変なやつぅ。
手首握らないでよ。はい、手つなぎ。

これ、知ってるぞ。
恋人つなぎだよな。
写真撮っとこ。

えー、スマホどこから出したのよ。
まさか海パンに入れてたの?
うわー、匂ってきそう。やだー。

突っ込んでねーよ。
ちゃんと防水ポーチに入れてるだろ。
ほらほらー。見てみろよ。

近づけないでよっ。
スマホは綺麗、わかったよ。
その代わり、袋が汚いんだね!

汚い言うなー。
はー。腹減ってきたな。
ラーメンでも食うか。

そうねぇ。
そろそろお昼だよね。
空いてるうちに済ませようか。

えーっと財布はっと。
ちょっとコレ持ってて。
確か、尻ポケットに。

えー。持たされたー。
うわー、最低。
海に捨てちゃおうかしら、スマホ!

初めから尻ポケットに入れてたよ。
誰が海パンにスマホ突っ込むか。
財布は更衣室に忘れたかなぁ。

じゃあ、私が出すよ。
入ろう、入ろう。
あ、ごめん。やっぱ無し。

どうした?
店の中、いっぱいか?
少しなら待とうや。

ううん。
奥の方にカップルがいるだけ。
でも、やめとこ。

えー?
なんでなんで?
俺、ラーメン食いたい腹なんだけど。

ごめん。
会いたくない人がいるんだ。
まぁ、察してよ。

元カレ?
愛純のような美人を振った阿呆か。
隣のテーブルでいちゃついてやろうか。

ううん、いい。
もう一年経つし、私なんか覚えてないよ。
いきなり連絡切られちゃって、それっきり。

ふーん。
じゃあ、愛純も忘れちゃえ。
消えた彼氏なんて、どうでもいいよ。

そうだね。
今は海斗がいるもん。
楽しく過ごそう!

よし、じゃあ何やろう。
スイカ割りか、ビーチバレー?
サンドアートも楽しそうだ。

それも楽しそうだけど。
あの島まで泳ごうよ。
今は浜から離れたい。

遠泳は苦手だなぁ。
水を蹴るのがヘッタクソで。
疲れる割に進まないんだよ。

そうなの?
じゃあ、しょうがないね。
砂浜で遊ぼう。

ああ、俺が人魚姫ならなぁ。
愛純を連れて島に行くのに。
あはは、きもいって顔してる!

人魚姫は泡になるからー。
消える彼氏なんて、もういらない。
海斗は、そばにいてくれるよね。


 

愛純 愛純  翔愛学園高等部2年生

以前の失恋をひきずっている女の子。
今は、海斗のことが大好き。

海斗 海斗  翔愛学園高等部2年生

愛純と付き合って半年。
名前の割に、海は少し苦手。

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。