アイキャッチ物語 #235「宇宙からの侵略」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

マリエ、遅いぞ!
水入れに何分かかってるんだ。
海はすぐそこだろうが。

それがね~。
水鉄砲、調子悪くて。
水がダラダラ出て来るの。

どれどれ?
ああ、なるほど。
圧縮空気を入れすぎてるよ。

そうなの?
へー。
どうすれば直るかな。

本当は一晩放置がいいんだけど。
作戦中だから、無理だな。
タンクを外して、トリガーでも引いとけよ。

ふーん?
それで直るかな。
シュコシュコっと。

水が出るなら、問題ないだろ。
さて、どうするか。
小屋の連中、動きがないぞ。

あー、それね。
タマの補充ができないんだよ。
外の水道栓、締めてきちゃった。

おお、そうか!
水が無ければ、お手上げだな。
マリエ、頭いいな。

小屋に籠城したって、無駄だよね。
私たち宇宙チームの勝利だよ!
やったね、コウタ。

まだ見張っておけよ。
海水を汲みに来るかもしれない。
油断は禁物だ。

出てきたら、狙い撃ちしようよ。
どうせ反撃できないし!
さぁ、出てらっしゃい♪

いい笑顔だな。
本当の侵略者みたいだ。
マリエは悪党、と。

砂に書かないでよー。
消し消しっと。
タンク、装着しようっと。

お、直ったっぽいな。
力いっぱいレバーを引くなよ。
ポキっと折れても知らんからな。

はいはーい。
準備オッケー。
これでいつでも撃てるよ。

しかし、静かだな。。
かき氷でも食べてたりして。
ヨウジ達なら、ありえる。

飽きちゃったかもねー。
昼からずっと戦ってるし。
私も眠くなってきちゃった。

待っても仕方ないか。
こっちから襲ってやろう。
海から離れるのは心細いけどな。

どうせ反撃できないよ。
水が出ないんだから。
もっと小屋に近づこうよ!

窓辺に丸いのが積んであるな。
バリケードのつもりか?
やべ、気づかれた!

丸いの投げてきたよ!
これ、水風船だ。
うえ、氷が入ってるよ。

水がなければ氷!?
どこの王妃だ、お前ら!
総攻撃だ、マリエ行くぞ!


 

マリエ マリエ  翔愛学園高等部1年生

宇宙チーム所属。
海の家の水道栓に細工をした件で怒られる。

コウタ コウタ  翔愛学園高等部2年生

地球チームと交戦中。
武器は水鉄砲。

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。