アイキャッチ物語 #255「どんぐりだって生きているんだ」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

はぁぁ、やっぱり無理だったんだ。
いきなりコンクール優勝なんて。
せっかく本気出したのに。

風太、あんたねぇ。
そんな甘いこと考えてたの?
リアルは初見殺しがデフォでしょー?

秋実は黙ってて。
そういう厳しい話は聞きたくない。
あーあ、楽していい思いしたい。

で、次は?
やっとやる気になったんだから。
次に繋がなきゃ。何やるの?

考えてないよ-。
布団でスマホいじってようかな。
その方が楽だし-?

一度の落選くらいが何よ。
木の実アートなんて。
いくらでも作れるでしょ?

あのね、秋実。
アートは魂の爆発だよ。
アレ以上の最高傑作なんて、無理だよ。

あっそ。
ねぇ、風太。
今日はなんで誘ったか分かる?

次回の素材集めとか?
もーいいよ。無駄無駄。
きのこでもとって鍋やろう。

じゃーん!
リュックから取り出しましたこの作品!
見覚えありますでしょうか!

あっ!
ちょっと勝手に持ち出すなよ。
俺のアート作品!

そう、風太のご自慢の落選品!
さぁ、この斜面を転がしますよ。
てーいっ!

ああー!
ひどい、なんてことするんだ。
バラバラになっちゃったぞ!

アートが爆発しちゃったね。
って、うまいこと言った。
自然の物だから放置でいいかな。

だめだよ!
ゴミを捨てちゃ!
ちぇ、拾って来よう。

ゴミ?
本気で言ってんの?
どこがゴミなのよ。

そりゃあ。
俺の夢と希望と汗の結晶だ。
ゴミじゃないけど、拾わなきゃ。

拾って捨てるの。
燃えるゴミ?
どんぐりカワイソ。

可哀想なのは俺だよ。
大事に飾ってたのに。
こんな傑作、二度と作れない。

部屋じゃだめ。
山に返しちゃいなさいよ。
春になったら、芽が出るから。

芽が?
そんな様子は無かったよ。
ずっと部屋に飾ってたんだ。

たくましいんだよ、生命力。
あんたも、どんくりも。
ほんとは死んでないんだよ。

えぇ?まじかよ。
そうか、どんぐり。
地面にまけば芽吹くのか。

風太もそうだよ。
春を待たなくても。
息を吹き返して、ね。

息を吹き返す、か。
俺も生きてるんだ。
腐る前に芽を出せるかな。

来年、見に来よう。
芽が出てたら、ラッキー。
動物に食われてるかもだけど。

きっと、出てるよ。
そうだ、来年だ。
次は入選しよう。

また、本気を見せてね。
アートで爆発するんでしょ?
宇宙が生まれるくらい。


 

秋実 秋実 翔愛学園高等部1年生

風太の幼馴染。
急に本気出した彼を応援している。

 

風太 風太 翔愛学園高等部1年生

普段はぐーたら。
急に芸術に目覚める。

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.