アイキャッチ物語 #44「雪降るカフェ前、待ち合わせは午後5時。」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

 

透子、おまたせ。

遅いよ。待ちくたびれた。

ここのカフェの前で午後5時。時間ぴったし。

10分前には来てっていつも言ってるじゃない。

そうだっけ。すまんかった。

雪、降りだしたね。

透子、マフラーは?

学校に忘れてきたみたい。温めて?

しょうがないなぁ。ちょっと待ってろ。

霧斗、どうして私の髪を編む?

髪の毛って、首に巻けば温かいはずだからマフラー代わりにどうかなと。

そんなボケを期待してないんだけど。

俺も大マジで言ってるけど。

霧斗の方が寒そうね。カフェでホットココアでも飲みましょうか。

店内いっぱいみたいだぞ。テラス席行く?

雪の降るなかホットココアを飲めと?

先客おるな。雪だるま。

雪だるまのくせにマフラーしてるわ。

もぎ取りますか。YES か はい。

びしょ濡れだから要らないわ。ココアはまたの機会にして、どこ行く?

俺ら以外にも待ち合わせしてる人いるんだな。みんなどこ行くんだろう?

さぁ。ここからなら、ステーションビル?映画もやってるし。

映画!暖房のきいた室内で炭酸とポップコーン!

隣で飲食されると、映画に集中できないのね。

よし、映画にしよう。

見たい映画ある?私、ずっと前に行ったっきりで…。あら、どうも。

今の人がくれたの何?

新作映画の宣伝チラシみたい。次回の上映は…18時。間に合いそうね。

じゃあ、それにするか。

そうね。ね、ちょっと屈んで。

おう。なんだなんだ。肩に透子の髪の毛?

マフラーにはならないけど、私の髪長いし風よけに使って。あら、滑り落ちちゃった。

ジャケットの襟を立てるよ。透子の髪、いつもいい匂いするな。

ここまで長いと手入れが大事だもの。じゃあ行きましょう。

塩とキャラメル、どっちがいい?

ポップコーンは要らないわよ。

ずっと座ってるとヒマだし、単純な動作してないと落ち着かなくない?

仕方ないわね。じゃあ食べてもいいわよ。あら、さっきの人がチケットをくれたわ。

今度は何をくれた?おお、ポップコーン引換券!

タイミングいいわね。ひょっとして、私たちの会話聞いてたのかしら。

偶然だろー?早く行こうぜ。

そうね。ねぇ、ポップコーンはキャラメルがいいわ。でも、どうせヒマなら手を…つないでくれてもいいのよ?

それ、一番あかんやつ。落ち着かない。

あら。そうなの?


透子

透子 翔愛学園高等部3年生

霧斗の彼女。女子力が高め。
長い髪の手入れは入念に。いつも髪から花の香りをさせている。

 霧斗

霧斗 翔愛学園高等部3年生

イメチェンで髪を切ったら首筋が寒くて仕方ない。
この冬は、透子とお揃いのマフラーでも買おうかと思っている。

 

 

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)
背景:ゴルさん(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。