アイキャッチ物語 #60「大寒波の空港で、ブルドーザー娘の少女は風邪ひき寸前?」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

 

あ、やっぱりここだった。重機娘の新作衣装が出たから、カザミ探してたんだ。寒いだろう。

確かに寒いけど、心は熱く燃えてるよ。遊飛はあったかそうだね。

カザミは無理すんな。そんな格好じゃ風邪ひくぞ。

もうちょっとだけ。重機娘のコスを着たら、やっぱここに来たくなるんだよね。

気持ちはわかるが、ほら、今週は数十年に一度の大寒波が来てるから。

最近の重機娘、新しい組織が出てきて、波乱の予感だよね。

物語の奥がどんどん深くなって、わくわくするな、って、お前震えてるけど、ほんとに大丈夫か?

帰ったらあったかい鍋が待ってるから、少し寒くたってへーき。

鍋か!そりゃいい。うちは昨日のカレーが残ってるからカレーだろうなぁ。

奇遇だね!うちもカレーだったよ。寒い日はあったかいものがいいよねー。

そろそろ帰る?ここは風通しが良すぎるし、その状態じゃ上着を羽織れなさそうだ。

うん。あ、電話だ。はーい、今?空港だよ。家出?ないない!今夜は鍋だからちゃんと帰るよ!

お前んとこのかーちゃん、なんつー想像力だ。

ええっ!?まぁステーションビルの近くだけど。うーん、わかった。買って帰るよ。

どうした。浮かない顔して。

鍋、取りやめ。スーパー行ったら、うどんや豆腐とか鍋食材が軒並み全滅だったって。

こんな日は鍋が食べたいよな。わかる。

みんな同じこと考えてたんだーってお母さん笑うけど、うちに譲れって思わない?

地域と一心同体、素晴らしいじゃないか。

そうかもしんないけど、鍋楽しみにしてたのにな。

で、何か頼まれてた?

うん。空港から近いから、スープカリィ買ってきてって。家族分なんて、荷物になるのにー。

どんまい。大切な人のためにがんばる、立派じゃないか。

遊飛も手伝おう!

なんでだよ。

君も人助けで立派になろう!

そんな甘い言葉には乗せられないぞ。

困ってる人を見捨てるの?

ぐぅ。コス仲間のピンチだ。一肌脱ぐか。

やったー!遊飛ありがとう!!

喜んでるなら笑えよ。お前ずっとジト目だぞ。

寒くて笑えないよ!どうしてこんなに風が冷たいの。

おいおい、だから大寒波だって。必殺、だいかんぱー!

く、自分ばかりあったかい格好してるからって余裕。寒いなかでも笑顔でコスプレしてる人を尊敬するわ。

プロ根性だろうな。じゃ、さっさと移動だな。

うん。あれ、遊飛のポケット光ってない?

着信アリになってら。いつの間に…。ちょっと電話するな。もしもーし!

着替えてからお店に行こうかな。息が白くて綺麗~て、寒すぎるわ!

忙しかったんだよ。で。用事は?はっ?俺の飯がない?わかった、自分の分買って帰る。ふー。

どうしたの。

残りのカレー、父ちゃんがおかわりして全部平らげたらしい。それで外で買って来なさいって。

あーあ。それは残念だったね。

どうするかな。コンビニで食材買って恵方巻きでも作るか。

スープカリィにしときなよ。

改めてカレーと言われたら、他のがいいなって気分なんだけど。

スープカリィにするべき!

なんでそんなにスープカリィ推しするんだよ。

寄ったついでに食べていくといいよ。

友達とはいえ、女の子の家に入って飯食うなんて、気が引けるよ。

いいじゃない。手伝ってもらうお礼。

そう?じゃあ、お言葉に甘えてあがらせてもらおうかな。

じゃあ、お店にレッツゴー!

ところで、カザミの家って家族何人?

4人。両親と兄がいるよ。

4人家族程度なら、自分で持って帰れるよな?

父と兄が3人前で、母は2人前食べるよ!だって、スープカリィってごくごく行けるよね!

飲んじゃうのか。

スパイスは風邪の特効薬だよね!

 


カザミ

カザミ 翔愛学園高等部1年生

重機娘のファン。
気分が顔に出やすいので、寒くても笑顔でコスプレする人を尊敬している。

遊飛

遊飛 翔愛学園高等部1年生

カザミの友だちで重機娘のファン。

 

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。