アイキャッチ物語 #77「純白の綿帽子。泣き虫花嫁によく似合う。」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

 

初音は和装がよく似合うな。

ありがとう。弘明も日本男子らしくて素敵だよ。

うちの親族が神前式にしたいって言い張って、悪かったな。

私たちが恋人になった記念の神社だから、ここ以外ないでしょ。

そうか、良かった。

こっちこそ、大学があるのに里帰りさせてごめんね。

いや。単位は取れてるし、初音が卒業したら挙式は前から決まってたからいい。

弘明の心が変わらなくて良かった。

俺が翔栄町を離れてから、毎日連絡取ってたろう。

でも、大学の同級生に魅力的な子たくさんいるかもしれなくて…。

それを言ったら、初音の周囲に居る男どもが疎ましい。

お互い、余計な心配だったね。

そうだな。俺らが積みあげた絆は簡単に壊れたりしないさ。

あ、もうすぐお式の時間だ。控室から移動しようよ。

巫女さんが迎えに来るんじゃないかな。式の段取りは全部任せてあるし。

あら、外が騒がしい。ひょとして友だち来てくれたのかな。

式の列席は親族だけだから、披露宴の会場を案内してたはずだけどなぁ。

式の間、どこかで待っててもらおうよ。巫女さんに相談しなきゃ。

そうだな。あ、ノックだ。どうぞ~。

本日はお世話になります。え?あ、やっぱり友だちが押しかけましたか…。

能楽堂の方に案内してくれたんですね。わかりました。後で行きます。

あそこなら座るところがあるから、良かった。

じゃあ、俺らは本殿に移動。気を引き締めろよ!

……ぐす…ぐすっ…。

おい、まだ式がはじまったばかりだぞ。泣く奴があるか。

お母さん泣いてんだもん。つい、つられて…。

しょうがないやつだな。

涙が勝手に出るんだもん。

祝詞奏上の後は三献の儀だから、泣き止んどけよ。

綿帽子で顔が隠れてて良かった。ねぇ、メイク崩れてない?

顔が崩れてるけど、メイクは大丈夫。

その言い方はないんじゃない?

だって、泣くのこらえた変な顔してんだもん。あ、巫女さんが咳払いしてる。

しゃべりすぎちゃったね。でも、涙は止まったみたい。

そりゃ良かった。口をへの字にしてちゃ盃をいただけないからな。

そんな形相だったかしら…。式に集中、集中。

…え、俺らだけこっちから退場ですか?

ねぇ段取りが違うんじゃ。この後は境内で記念撮影なんだけど…。

まぁ、巫女さんの後についていくか。彼女に段取り任せてるんだ。

あ。集まってくれたみんなが能楽堂で待ってるよ!

あいつらのこと忘れてた。能楽堂の予約してないけど、使っていいのか?

あの、予約してないけど、能楽堂を使ってもいいですか?あ、ほんとです?

なんだって?

特に予定も入ってないので、親族の方も交えて記念撮影にお使いくださいって。

神様の前だから、式の最中は撮影できなかったしな。

あ、みんないるいる~。やっほー。結婚しちゃったよ~!ほら、指輪!

さっきまで泣いてたくせに、友だち見てコロッと元気になったな。

そりゃ、泣いちゃうよ。育ててもらった恩とか、支えてくれた人たちのことを思うと。

初音を迎えに来て正解だったな。俺、素直で明るいお前のこと、愛してる。

…ぐすっ。

まだ泣くのか!?お前は涙腺弱すぎるぞ!

 


初音

初音 翔愛学園高等部3年生

在学中に付き合いだした弘明と婚約。
この春に卒業して、弘明と暮らすことになっている。

弘明

弘明 翔愛学園OB。20歳。

在学中に初音と知り合って、恋人同士になり婚約。
大学進学で翔栄町を離れていたが、結婚のため里帰り。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)
背景:ゴルさん(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。