アイキャッチ物語 #95「手荷物のぞけばザルひとつ」

いつもかわいいと好評頂いているアイキャッチ。ビジネスアカウントのメンバーに頼んで、ストーリーをつけてもらいました。

へへっ。かっこいいだろ!
アタシみたいなクールな奴にはこのくらいが丁度いい。
は?敬哀皇后が出なくて負け惜しみ?そんなことねーよ。

翔栄町にゃ可愛いコスが溢れてんだ。
どっち見ても甘いカワイコちゃん。
たまにはスパイシーな方が、注目されるってもんだね。

アンタ、どうしてザルなんて持ち歩いてんだよ。
余興にどじょうすくいでも披露すんの?
あれ、アタシの手荷物にもザル入ってるよ。

いちご狩りだぁ?
そんな甘ったるいイベントに参加する気はないね!
そういうもんは、可愛い女子がイケメンと仲良くだな…。

ああ、だめだ。腹立ってきた。どうやったらそんな相手できるんだ?
アタシさ、硬派で行くんだよ。
また負け惜しみって言うのかい?まぁ否定しねーよ。

なんだよ。アタシに何を食わす気だよ。
アンタが作ったいちごパフェ~?
チッ、じゃあ一口だけもらってやるよ。
すっげぇ甘いな。これが乙女の味ってヤツか!

あと引く味だな。まじうめぇ。
もう一口くれ!は?もう無ぇのかよ。
仕方ねえな。いっちょザル持っていちごを狩ってくるか!


 

らむ

らむ 翔愛学園高等部2年生

翔愛学園高等部2年生
硬派を自称する女の子。
言葉遣いも荒っぽくしてる。

 

文章:望月明音(ビジネスアカウント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。