濱田功志

濱田功志

ステータス

アマゾンで5,000円を切ってますので、皆さんにもお薦めできる価格帯かと思います。

もともと、PCのスピーカー出力は、サブのミニモニターのスピーカー入力に繋いでいたのですが、サブモニターを入れ替えたため接続先が無くなり新調しました。

ちゃんと聴く時はヘッドフォンを使用していたので、なんでもいいか…とも思ったのですが、折角なのでちょっとこだわってみようと思い物色しました。

小音量での再生がメインになるので、BOSE辺りから探しはじめたのですが、手頃なサイズのものが無く断念。コンパクトさ優先でJBL Pebblesに落ち着きました。

USB給電、DAC内蔵、DSP内蔵、縦置き・横置き可能、50mmドライバー、バスレフポート付き、といった特徴があります。

JBLは大音量で鳴らしてこそ本領発揮と思っていたので、小音量メインの使い方ではあまり期待はしていませんでしたが、PC用のミニスピーカーと思って聴いてみると、びっくりするほど本格的なサウンドです。

耳につくような歪が全く感じられないクリアーなサウンドは、JBLに共通の好感度高いポイントで、ボーカルの定位がピタッと決まります。これ、すごく重要で、ボーカルの位置、楽器の位置が目に見えるように浮かぶのが、実に気持ちいい。

きっと、ゲームとの相性も良いと思いますよ。

元オーディオマニアの物欲がくすぐられる逸品でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。