トラウマを軽減したい

翔愛学園の生徒さんから頂いた悩み相談に対し、私だったらどうするかを答えていきましょう。

PN: メビウス さん

前にあった嫌な事がトラウマになり、また同じことが起こるのではないかと
踏み出せなかったりブレーキを掛けてしまいます。
特に自分が好きだった物や人や物事に対して起こったことなので
忘れろと言われても、かなり根深く鮮明に残ってしまっている為
付き合っていくしかないのだと思うのですが、少しでも軽減させる方法はないのでしょうか?
なかなか、たいへんなことがあったんだと推察します。相談してくれてありがとうございます。

本当に辛い時は、専門機関へ相談を

まず、本当に辛い時や、発作などの症状があらわれた時は、心療内科を受診するようにしてください。

公開の場で相談できないようなことでも、専門の機関であれば秘密厳守で話を聞いてくれますので、それだけでも随分違うと思います。

セルフケアのためなら、複式呼吸がおすすめ

今回、少しでも軽減させる方法が知りたいということなので、複式呼吸などはいかがでしょう。
浅い呼吸でなく、深く呼吸するように。
できるだけ、長くゆっくり、息を吐く。
息を吸う方は意識しないように。吐ききったあと自然に吸うことに任せる。
そして、長くゆっくりを意識して、息を吐く。パニック発作などで過呼吸になる時は、呼吸が浅く、吸うことに一生懸命になります。それとは逆の呼吸です。辛くなった時、パニックになった時には、急にうまくできないかもしれませんので、普段から練習して慣れておくといいと思います。
リラックス効果も高いので、習慣にしておくのも良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。