写真と向き合ってみる[34]:北沢川緑道の八重桜

翔栄町の桜もいよいよ見納めが近づいてきましたが、今年の3次元の桜は本当に短かったですね。
下北沢のソメイヨシノもあっという間に葉桜になってしまい、その後に満開となった濃いピンクの八重桜も、そろそろ終わりになりそうです。

アイキャッチは、α7RIIIに100mm STF F2.8 GM  f/5.6 1/200秒  ISO100
続きを読む →

写真と向き合ってみる[33]:今年も下北沢に桜が咲きました

いよいよ南口改札が閉鎖になり、大きく変わろうとしている下北沢ですが、南口商店街を抜け茶沢通りをさらに南下し、北沢川緑道までいくと、綺麗な桜並木があります。
遠くからわざわざ見に来る程の絶景ではありませんが、約150本の桜があるそうで、地元の人たちがお弁当を広げたり、花見を楽しむ姿が見られます。

アイキャッチは、α7RIIIに100mm STF F2.8 GM  f/5.6 1/2000秒  ISO100
続きを読む →

写真と向き合ってみる[32]:浜離宮恩賜庭園は菜の花畑が満開です

都会の真ん中、新橋と浜松町の中間くらいにある浜離宮恩賜庭園は、東京湾から海水を引き込んだ池と、中島にお茶屋がある回遊式庭園です。
江戸時代の趣を残す日本庭園から高層ビル群を望む独特のロケーションで、定番の撮影スポットとしても人気です。

アイキャッチは、α6500にE10-18mm F4 f/4.0 1/2000秒  ISO400
続きを読む →

写真と向き合ってみる[31]:APS-Cにリーズナブルな超広角ズーム

APS-Cでシステムを組もうとすると、広角にはどうしても苦労します。35mm換算で35mmくらいの明るいレンズか欲しいなと思うと24mm前後を探すこととなり、明るいレンズは画質にも妥協しておらず、重く大きくそして高価になりがちです。
ただ、短焦点にこだわらず、そこそこ画質の良いAPS-C用ズームレンズとして探すと、コンパクトでリーズナブルな良レンズもあったりします。

アイキャッチは、NEX-5にE10-18mm F4 f/4.0 1/100秒  ISO200
続きを読む →

写真と向き合ってみる[30]:αで撮る猫カフェ

2018年の2回目の取材は、猫カフェ「きゃらふ」さん。
一般のカフェよりも照明を落とした店内ですが、動き回る猫が被写体なので、さすがにMFのSPEED MASTERは除外。α7RIIIにBatis 25/2、α6500にTouit 32/1.8というチョイスです。

アイキャッチは、α6500+Touit 32/1.8。
続きを読む →