悪い噂を流された時はどうすればいいでしょう?

翔愛学園の生徒さんから頂いた悩み相談に対し、私だったらどうするかを答えていきましょう。

PN:ラッピーさん
例えばAさんという人がいて表向きは人気があってみんなに慕われてる人がいるとします。Aさんは周りの人にBさんに対する根拠のない噂を流したとします。表向き慕われてるのでBさんのお話しは聞いては貰えません。Aさん自身は何にもしていないので罪の意識はきっとありませんしデータ上もきっと残りません。周りも信じられなくなり相談もできません。こういう場合はどうなるんでしょうか?

前回の相談に対して、コメントで頂いた質問です。長くなりそうなので、こちらで答えることにしました。

小さなグループではあり得る話

5~6人の小さなグループで、全員が子供ならありがちな話かもしれませんね。リアルな学校生活ではおこりそうな気もしますし、グループを抜けるのも難しい場合があると思いますが、キャラフレくらいの規模のコミュニティであれば、いろいろ対応の工夫ができそうです。

Aさんのような振る舞いは難しい

キャラフレ内のグループは、数人がしっかり固まって閉じているというよりは、もっと広くもっと緩いつながりが連鎖しているイメージだと思います。 そして、子供ばかりではなく、分別のある大人もある程度混ざっています。仮にAさんのような人がいるとして、大勢に慕われることと、誰かの悪い噂を流すことの両方が可能かというと、かなり難しいと思います。

ある程度社会経験のある大人であれば、どんなにAさんを信頼していたとしても、Bさんの悪い噂話をした時点で、「ああ、その程度の人なんだ」って考えるでしょう。それは、その噂が真実か根拠がないかはあまり関係なく、本当かどうかは周りの人にとってはどうでもいいことなんですね。「自分の評価をあげるために、他人の評価を貶める人」そういうAさんに対する評価になります。

もちろん、周りの人がAさんのその振る舞いを注意してくれるとは限りません。むしろ、表面ではふんふんと聞くふりをするかもしれません。でも、Aさんと一緒にいると、自分も同じレベルの人間とみられてしまうので段々と距離をとろうとし、決してAさんの取り巻きにはなりません。Bさんのお話しを聞いてくれないという、Aさんの取り巻きの人。それは、結局Aさんと似たりよったりの人なので、Bさんの話を聞いてもらう価値がそもそも無い人かもしれませんね。

Aさんから距離をとって別のグループを探しましょう

数人ならまだしも、数十人規模のコミュニティでは、AさんがBさんの悪い噂を全員に信じさせるのは難しいと思います。ましてや数百人、数千人規模では絶対に不可能です。Aさんグループは、コミュニティ全体の中でほんの小さな集まりに過ぎません。そのグループを抜ければ、Bさんのことを理解してくれる人は、絶対に見つかります。

実際にBさんの所属するグループで、Aさんのそのような振る舞いがあったとしましょう。Bさんは、そんなグループからとっとと抜けて、別の居場所を探せばいいと思います。リアルな学校であればグループを抜けるといじめがエスカレートするなど、難しい面があるかもしれません。しかし、キャラフレはリアルな学校のような小規模コミュニティではありません。

キャラフレくらいの規模があれば、別のグループを見つけることは難しいことではないですし、新しいグループでは元のグループでの噂話なんて、どうでもいいことだと思います。

もちろん、Aさんがストーカーのように嫌がらせしてくる可能性はあります。でも、Aさんがそこまでしたら、Aさんを応援する人は、さらに少なくなるでしょう。データも残るし、運営にも周りにも相談しやすくなると思います。

Aさんをなんとかすべき?

Bさんにとっては、Aさんが許せないという気持ちがあるかもしれません。

しかし、Aさんに注意して改心してもらおう、みたいなことは難しいので考えない方がいいです。他人はコントロールできませんし、しようとすればAさんはAさんの言い分を主張しはじめるでしょう。言い争っても泥沼になって、精神を疲弊するだけです。

もちろん、Aさんの周りに良い友だちがたくさん集まれば、それとなく注意をしてくれたり、お手本になる振る舞いをしてくれて、Aさんの振る舞いが治る場合があります。そうなれば理想的なことですね。Aさんに類似の人が極端に集まれば、コミュニティとしてかなり偏った状態です。しかし、ある程度大勢の人間が集まれば、個性は薄まり平均化していきます。Aさんも極端なことをすれば悪目立ちしてしまうので、だんだんと角がとれて丸くなっていきます。

キャラフレもスタート当初と比べると充分に人数も多くなり、かなり平均化されたコミュニティになっていると感じています。

Aさんのような人は、コミュニティから排除すべきでしょうか?私は、Aさんを排除しても新たなAさんが生まれ、いたちごっこになるだけで、解決は遠のくと考えています。Aさんのような人は、どんなに健全な社会であっても必ずいるものです。少人数のコミュニティでは、Aさん1人の影響力が大きい場合もあるでしょう。でも、大人数のコミュニティ全体で考えれば、Aさんのような人に影響力はありません。また、Aさんタイプが数十人規模で集まることもありません。皆さん一人一人が多くの人間と関われば、Aさんのような人からの悪影響を薄めることができます。

Aさんのような、ちょっと困った個性の人も社会にはいます。小さな社会であるキャラフレの中にも当然います。個性が合わないと思ったら無理に付き合う必要はなく、距離をとればいいんです。いろいろな個性の人と、無理ない距離感で関わっていくような考え方をすると、少し気持ちが楽になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。