早寝早起きを習慣づけるにはどうしたらいいでしょうか?

翔愛学園の生徒さんから頂いた悩み相談に対し、私だったらどうするかを答えていきましょう。

PN: ぱぴよん さん

普段休みでもPCを使っての作業が多く気づけば夜…なんてことがよくありすぐに生活サイクルが乱れます。早寝早起きを習慣づけるにはどうしたらいいでしょうか?

PCに向かって、楽しいことをやっていると、ついつい夜更かし…私もよくわかります(笑)

人間の体内時計は24時間ではない

ついつい夜更かししてしまうのは何故でしょう?

目の前にあることが楽しくてやめられない…というのもありますが、その前に人間の体内時計が24時間ではないという要因もあるんです。つまり、特別に意識しないで、寝て起きてを繰り返すと、だんだんズレていってしまうということですね。

まずは、体内時計のリセットを習慣づける必要があるようです。

体内時計のリセットは朝日で

体内時計をリセットするのは、朝起きた時に強い陽差しを浴びるというのは、よく知られていることだと思います。カーテンを開けて直射日光を浴びたり、いっそ外に出て散歩やジョギングをするのもいいですね。

また、朝のリセットだけでなく、夜に体内時計を狂わせる原因を取り除くのも大切です。例えば、夜遅くにコンビニへ行って、眩しい照明を浴びてしまうのはよくないです。もちろん、PCやスマホ明るいディスプレイを見続けるのもよくないですね。それが、一番の夜更かしの原因かも?

仕事がもっともはかどるのは午前中

早寝早起きを習慣付けたい理由はなにでしょう。夜更かしが不健康だと思っていたり、夜更かしすると昼間の能率が悪いと、なんとなく感じてるからではないでしょうか。

実際に脳が最も効率よく働くのは、夜よりも午前中なのです。なぜかと言うと、夜はその日にいろいろと吸収した情報によって、脳の中がごちゃごちゃになっているんですね。人間は、睡眠することで、ごちゃごちゃになった脳を整理して、隙間を作ります。隙間がたくさんあると、いろいろとクリエイティブな発想や思考ができやすくなります。

ですから、創造的な仕事や作業をするならば、なおさら午前中のスッキリした脳でこなした方がいいわけですね。

早起きしなければいけないとか、夜更かししてはいけないとか、「〇〇せねば」と考えるよりも、まずは朝のスッキリした頭で仕事をしてみる。そのことで、仕事がはかどるなっていう喜びを実際に味わうことが、早起きしたくなる最大のモチベーションになるかもしれませんよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。