ゲストマニュアル[5]:チャット

キャラフレはチャットを中心とするリアルタイムのコミュニケーションが重視されています。そのため、挨拶チャット、グループチャット、オープンチャットなど使い勝手のことなる複数のチャットシステムを搭載しています。

 

5 チャット

5-1 挨拶チャット

1対1で、20文字以内の短いメッセージを送ることができます。お互いに繰り返すことで、チャットとして機能しますが、長時間のやりとりには向きませんし、3人以上で会話をすることもできません。メッセージが送られた時に「天使の羽」が1枚降りますので、羽集め目的で会話するユーザーはいます。基本的には、通りすがりの挨拶を想定した機能です。
同じマップによる他のユーザーに会話が見えないため、話しやすいと言うユーザーも多くいますが、オープンチャットが話しやすいと言うユーザーも多く、好みが分かれます。

aisatu

挨拶チャットのメッセージを送るには、挨拶チャットができる場所で、相手をクリックし、開いたプロフィール画面で任意の挨拶文を入力するか、テンプレートから選択肢、[挨拶]ボタンを押します。
挨拶チャットができるのは、正門前、階段前などの通り道や中央掲示板など、画面下半分がチャット以外の機能で塞がっている場所などがあります。

 

5-2 グループチャット

挨拶チャットを拡張し、見やすい会話履歴と3人以上9人までのグループを作成してチャットできるようにした場所です。グループ以外の相手に会話を見られることがありません。
グループチャットのマップで1対1でメッセージ交換するには、挨拶チャットと同じ手順になります。

group1

3人以上で会話したい場合は、誰かが親(ホスト)役となり、メンバーをグループチャットに誘います。最大9人のメンバーを誘って、グループで会話することができます。

group2

グループチャットのできる代表的な場所は「下駄箱」で、夜間は50人以上が滞在する賑やかな場所になっています。

5-3 オープンチャット

教室・部室、花壇前などの特定の場所はオープンチャットになっています。
オープンチャットでは、数人から数十人のメンバーが同時に会話することができ、途中から入室した人も、25行程度の過去ログを参照できますので、後から会話に加わることができます。
キャラフレの中では、オンラインゲーム経験の豊富な層がオープンチャット好きで、ライトユーザー層が「下駄箱」などのグループチャットに滞在する傾向が強いです。
オープンチャットのログは、そのマップに誰もいなくなった段階でクリアされます。

op

花壇前と花壇裏や、多目的教室など、一部のオープンチャットはログ連結されています。
ログが連結されている場合は、サイドバーのミニログや、メインログ部分の「自分側」「相手側」のタブで、連結先のマップのログを参照することができます。
連結された場所では、マップを跨いで会話をしたり、複数のマップの様子をみながら、接客を行うなどの利用がされています。

5-4 ステージチャット

体育館ステージや海岸特設ステージなどは、客席のログとステージのログが分離された、特別なオープンチャットになっています。

stage1

ユーザー(観覧者)は、通常客席側マップに入場します。客席側マップでは、自分の姿や客席の他のユーザーの姿は見えず、ステージ側マップにいるユーザーの姿が表示されます。
ステージで流れる会話は、[ステージ]タブ内とミニログの上側へ表示されます。客席で他のユーザーと会話する内容は[客席]タブへ表示されます。
一方、ステージ側に立つ(演者)は、控室を通じてステージマップへ入ります。演者側マップでは、ミニログと[客席]タブで客席の会話の流れを追いつつ、演劇やトークなどを行うことができます。
客席側は、演者の会話を観覧しつつ、客席側の人と自由におしゃべりしたり、演者に声援を送ったりできます。
演劇やトークイベント、またミュージックプレイヤーアイテムを使って楽曲を再生する、コンサートイベントなどが行われます。

 

5-5 テーブルチャット

高等部内の学食や、学園外のカフェ&雑貨「天使のとまり木」にある、2~4人がけのテーブル席です。一人着席すると、友だち以上の人しか着席できないように自動的にロックされます。友だちになる方法は「ゲームチャット」の記事で解説します。

table

既に2人以上のユーザーが着席している場合、その誰かと友だちになっていれば、着席できます。また、同じ席についた全員の友だちレベルが”チャット友”になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。