三国志の思い出

男性ユーザーの中には、少年期に三国志にはまった人、何人かいると思います。

私にも、ちょうど中学生くらいの頃ですね。三国志を読みまくっていた時期がありました(笑)

三国志を知ったきっかけは横山光輝氏のコミックス版でしたが、ほどなくそれとほぼおなじストーリーラインの、吉川英治氏による小説版の存在を知り、全8巻の文庫版を何度も繰り返し読んだものです。
おかげさまで、武将(英雄と言った方が三国志っぽいですね)の名前を聞けば、どういう人物か思い出せる程には詳しいです。今回のコラボにおいても、名前と人物が一致しやすくて助かりました(笑)

現在では、吉川英治氏が亡くなってから50年以上経ちますので、青空文庫化もされており、無料で読めるのがいいですね。
氏の小説は、エンターテイメント性に富んでおり、たいへん読みやすいので、ぜひ読んでみてください。
(本来無料であるべき青空文庫のテキストをKindle化して有料で売っているものがありますので、ご注意くださいね)

※気になるイラストコンテストの詳細は近日発表です。いましばらくお待ちください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。