小拡張:下北沢路地の魅力

2次元と3次元の融合を目指すキャラフレ。
2.5次元プロジェクトのマップ拡張を推進しています。

公開期間もあと4日となりました下北沢マップ。少しずつですが拡張をしています。

なぜ今頃?と言われるかと思いますが、雨のせいで素材収集が思うようにいかなかったことと、実験的な要素を盛り込んでいたことが理由です。また、次回でなく今やっているのは、道が見えているのに先へ進めない(もちろんエリアの端はしょうがないのですが)箇所があり、マップ移動するたびに気になっていたから、というのも理由です。

今回追加したのは、北口一番街にあるモスバーガーから、小田急線の跡地を横切って、あずま通りに脱ける路地です。
以前は、「大阪屋」という行列のできるたこ焼き屋さんがあり、良く行った場所でもありますが、現在は「大阪屋」さんは西口の方に移転して、綺麗なお店になっています。

小田急が地下になって再開発が進んでいるエリアなので、ふるい建物の取り壊しも多くあり、数年で景観ががらっと変わってくる可能性もありますね。そんな場所ですが現在は、味わい深い路地がたくさん残っています。

X10_037_001.2

一番街から路地を覗いたところ

X10_213_001.4

突き当たりが駐車場になっている路地

下北沢エリア公開は、10月31日いっぱいです。ぜひ散策してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。