翔愛学園創立八周年

キャラフレは2018年5月29日で、八周年を迎えることができました。
大勢の方のあたたかいお祝いメッセージ、誠にありがとうございます。

あっという間の8年でした。
途中、翔愛第二学園の閉鎖という悲しい出来事もありましたが、新プラットフォームへの移行や、https化もひと段落し、皆さんも平穏な仮想生活を送って頂いていることと思います。

もちろん、続けていく中では様々な壁にぶつかります。
どんな困難にも諦めず粘り強く、続けることが大事」とは、理事長先生に教えられました。
そして私の考える続けるための秘訣は、「楽しむこと」これにつきます。

人生の中では、苦しいなと感じる局面に遭遇することが、一度や二度ならずあるでしょう。
締切や納期などが近づくと、苦しみもいよいよ佳境に入ったなと感じることがあります。
そんなとき「佳境」という言葉をふと辞書で調べてみたことがあるのですが、その意味は「何とも言えずすばらしい所。」と書いてあります。ご存知でしたか?
さすがに苦笑せざるをえませんでしたが、物は考えよう。仕事の苦しさも一つの楽しみであると頭を切り替えることにしました。

よくよく考えてみると、変化のない毎日ほど退屈でつまらないものはありません。
新しい出来事に遭遇し、変化があることこそ、楽しい。
そして、変化がある以上、楽なこともあれば、苦しいこともある。それは当たり前だと思います。

キャラフレはこれからも新しいことにチャレンジし、困難を楽しみに変える力を持ち、末永く継続していきたいと決意を新たに致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.