檜原村『小林家住宅』VRフォトを公開します

長期コラボ中の檜原村、『重要文化財 小林家住宅』は12月2日(土) 17時からオープンしています。

 

実は、前回の払沢の滝や修学旅行で、散々THETAを押していながら、下北沢の途中から機材が変わっています。
今回の出力画像は4800×2400に落としてありますが、精細感や暗部のHDR処理、バープルフリンジの除去などがより自然になったかと思います。
新機材については、そのうち紹介しましょう。

それでは、小林家住宅のVRビューをご覧ください。ゲーム内では見ることのできない、天井部分を見上げることができます。

 

重要文化財 小林家住宅
東京都西部の山岳地域に位置し、陣馬屋根と呼ばれる尾根筋上、標高約750mの位置に建っています。
檜原村では、古くから炭焼きを行っており、当時小林家は木炭の作業や運搬に尾根道利用などの周辺環境には適していた場所と考えられ、自然と共生しながら暮らしていた人々の生活をしのぶことがてきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。