音楽と向き合ってみる[11]:碧「I hope You…」を聴く

キャラフレの中でも、Currishだけに留まらず大活躍中の碧さん。ステーションビルで流れている「I hope You…」をじっくり聴いてみたいと思います。

「I hope You…」 / 碧

目を閉じると、暖かい陽差しと緑豊かな自然に囲まれた情景が浮んできます。

イントロで流れるアナウンスのボイスは碧さんの声のように聴こえます。どんなセリフなのかは聞き取れませんでしたが、SFっぽい世界観を感じさせてくれました。
「また繰り返す…人はなぜ争うのだろう」のフレーズで、その印象を確信します。もしかしたら、人類が滅びてしまったあと、残された少女の歌なのかな?そんな風に想像が膨らみます。

戦争が終わって荒れた大地も、いずれ緑が芽吹き、木々や草花に覆われます。もしかしたら人類が繁栄していた頃よりも、美しい風景を取り戻しているかもしれません。でも、目に映る世界がどんなに美しくても、過去の悲しみを消し去ってくれるわけではありません。
歌詞に登場する、この少女が大好きな「あなた」は、生きているのでしょうか。戦争で死んでしまったということのないように、思わず祈ってしまいます。

…と、勝手な妄想が膨らんでしまいましたが(笑)この曲の作詞は碧さん自身とのことですので、彼女の想い描いたストーリーはどんな物語なのか、機会があればお尋ねしたいものですね。

曲の方ですが、聞き慣れた「わおんちゃん」の声よりも、少し大人っぽいトーンで、優しい歌声に包み込まれるようです。

頑張らないといけない日の朝、目覚めの1曲にもおススメです。
誰かと喧嘩して仲直りしたいとき、気持ちを落ち着かせる効果もありそうです。

穏やかな気分に浸りたい時に、ぜひ聴いてください。

 

いますぐ「I hope You…」を聴きたくなった人はこちらから↓

 

I hope You…

私の曲は「光」「物語性」「透明感」をテーマに作成しています。
私の10曲目のオリジナルとなる今回の曲は、
宇宙と自然と、人間の共存を願い平和を祈る、心の強い少女が主人公の歌。

あなたの瞳には何が映るの
なぜ人は 戦いをやめないの
足元を見れば 小さな花は
こんなにも強く きれいなのに
あなたの心には何が宿るの
なぜ過去は 忘れられないの
空を仰げば星の言葉は
こんなにも響いてるのに…

作曲は、私の7th single「epologia」を作曲された、高橋浩平先生です。作詞は碧です。

この曲の中では、歌と一緒に、色々と不思議な言葉が聴こえてきます。
是非、手に取って、確かめてみてください。

 

碧さんのCD購入はUHA!UHA!からどうぞ↓
http://wwwciimate.com/uhauha/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。