音楽と向き合ってみる[6]:Currish「感じて!スープカリィ」を聴く

いよいよ本日から楽曲編です。
実はこれがやりたかったのですが、視聴環境が貧弱だと正しいレビューができないので、いまの時代にあった再生環境の見直しと、耳のリハビリに時間がかかってしまいました(笑)

「感じて!スープカリィ」 / Currish

キャラフレ内では超有名なCurrishのデビュー曲です。
音源は通販コーナーでも販売中のCDに収録されているバージョンを視聴しました。

まずは、PCに接続したスピーカーから聴いてみましょう。

ボーカルを担当するリアルのカリッシュは、なな役の深憂(みう)さん、わおん役の碧(みどり)さん、あみ役の綾野はる(あやのはる)さん、3人によるユニットです。
この3人で歌うデビュー曲とは思えない安定感で、息のあったボーカルを聴かせてくれます。作曲と編曲を担当したサワグチ教授(サワグチカズヒコ)氏によるキャッチーなメロディーと渾身のアレンジも魅力です。

冒頭の♫スープカリィが呼んでいる♫から、しばらくユニゾンが続きます。軽やかで元気のいいリズムセクションに、エスニックテイストのシタールがアクセントを加えます。
ライブでみんなノリノリになれる♫いきますよ、サンハイ♫の後、♫スープカリィ食べましょう♫のサビで盛り上げた後、さらに♫鼓動 呼吸 目と目 手と手♫と、もう一段盛り上げてくるあたり、サワグチ教授は出し惜しみしないですね。この曲一番の聴きどころです。

さて、ボリューム上げ気味で聴いてみましょう。

ボーカルの厚みがさらに増す印象で、センターに定位するボーカルに、左右からかぶさるセリフの位置関係が、ハッキリ浮かび上がります。
最初に聴いた以上にノリの良さを意識した曲なんだなぁというイメージで、スネアドラムの走りっぷりが実に気持ちいいです。

最後にヘッドホン視聴です。

ああ、これはヘッドホンで音量控えめが一番いいバランスですね。ボーカルが優しくふわっとして心地よいです。
ヘッドホンで音量を上げると、ベースがボーカルより主張してくる印象があるので、大音量で聴きたい人は、イコライザーで低音下げた方がいい印象かもしれません。

欲を言うなら深憂(みう)さん本来の声量がもうちょっと活かされてもいいのになぁとは思いましたが、それはバランスを優先したのか、デビュー曲だからなのか、以後の曲を楽しみにしましょう!

「感じて!スープカリィ」いますぐ聴きたくなった人はこちらから↓

CDの購入は、ぜひこちらから!!

CM-001-300x200

https://april.city.charafre.net/感じて!スープカリィ/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。