音楽と向き合ってみる[8]:朱里-syuri-「Blue Starter」を聴く

引続き、キャラフレに馴染みの深い楽曲を紹介していきます。今回は2016皐月祭のテーマ曲として提供頂いた、朱里-syuri-さんの「Blue Starter」になります。

「Blue Starter」 / 朱里-syuri-

作詞:朱里-Syuri-
作曲:財津圭吾
編曲:財津圭吾

元気いっぱいな曲です!音量あげ気味で聴きましょう!!

おや、音量上げるとむしろきめ細かさが際立ってきます。小音量でエネルギー感があり、大音量で繊細さが増す、財津さんの編曲マジックが素晴らしい。
じっくり聴くと、たくさんの音色が縦横に張りめぐらされ、タペストリーを連想させるような複雑な模様を描きます。音色探しでも随分楽しめそうですね。

しかし、この曲の本領はやはりヴォーカルの朱里-syuri-さん。
ヴォーカルに集中するために、もう一段音量あげてみましょう。

息を続けるのが難しそうな曲ですが、実に軽やかに歌い上げてくれます。情感たっぷりに聴かせてくれるBメロ、元気が溢れだしそうなサビ、そして2番へ繋いだあと、宇宙の広がりをイメージさせるようなCメロに、エフェクトをかけたボーカルでサビをリピートするクライマックス。

実に贅沢な構成の1曲でした。

 

ところで、朱里さんはをテーマにした曲が多いですね。私も無二の青好きとして、青がそんなに好きな理由、こんど聞いてみたいものです。

いますぐ「Blue Starter」を聴きたくなった人はこちらから↓

 

 

「Blue Starter」が収録されている6曲入りミニアルバムの購入はこちらから

http://www.syuri69.jp/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。