8月はPCメンテが多い季節

8月になって、不調だったPC類や社内の機材を、一斉にメンテナンスしました。
キャラフレのサーバーはデータセンターに移管してあるので、社内の開発用やグラフィック用の機材です。

まずは、残り80%で警告の出始めたNASを増設。
10TBのHDDも安くなってきました。21.6TBのNASにある6TBのHDDのうち1台を10TBに換装して、25.2TBに。

デザイナーが使っていたPCのうち、途中でフリーズすると放置になっていたマシンがありました。
グラフィックボードが怪しいかなと当たりをつけて、グラフィックボード交換で無事復旧。

同じくデザイナーが使っていたPCが突然起動しなくなったとのことで、予備機と交換。
OS再インストールで復旧。

開発用に使っていて、不安定(らしい?)とのことで放置になっていたPCを、フォーマットしてOS再インストール。
でも、起動時にたまにHDDを認識しなくなるので、これは後日HDD交換してインストールをやり直したほうが安全そうなので保留。

そして、大物。OS以前にBIOSが起動しなくなって、CMOSクリアでも復旧しないので、悩んだ末にマザーボード交換。
で、メンテナンス中に縦置きするとファンノイズが大きく、CPU温度が85℃越えます。横置きすると45℃くらいで安定。
どうやら、水冷クーラーのクーラントが減ってしまったのかなと思われるので、CPUクーラーの交換待ちになりました。

そんなこんなで慌ただしい日になってしまいましたが、もう少しで一段落しそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。