2.5次元プロジェクト参加案内

※この資料はビジネスパートナー向けです。一般ユーザー向けに書いてはおりませんので、ご了承ください。

2.5次元プロジェクトとは

キャラフレでは、2次元と3次元を股にかけて活躍するアーティストやクリエイターを応援する、2.5次元プロジェクトを推進しています。

かつてのネットとリアルが明確に区別されていた時代と異なり、現代の若者はスマホ文化を中心にネットをリアルの延長と捉える、地続きの文化が形成されています。
当然我々を含むクリエイターやアーティストは、その表現領域を2次元あるいは3次元に限定することなく、相互に拡張することが必要です。

キャラフレは、2次元のアドベンチャーゲームを軸に据えておりますが、運営当初より実在の施設の再現や、修学旅行イベントによる地域社会の紹介など、現実世界との接続を意識していました。
2.5次元プロジェクトは、その方向性をより明確に打ち出すため、2013年にスタート。
実在のアイドルやアーティスト本人そっくりの似顔絵アバターを制作し、本人がログインしてゲーム内イベントを行うことで、ファンとの交流を活性化しアーティスト活動を応援するプロジェクトです。

萌えキャラへとステージを広げた2.5次元プロジェクト

アイドル、アーティスト、ロックバンドなど、主に音楽活動中心のアーティストを支援することからスタートした2.5次元プロジェクトですが、その後「おまかせメイドールズ」や「ダルライザー」などのご当地ヒーロー/ヒロインの参加を経て、2015年8月には重機娘プロジェクトの参加。そして2016年7月には、福島のご当地萌えキャラ「小峰シロ」ちゃんのアバターが登場します。
もともと2次元の萌えキャラが、2.5次元プロジェクトに含まれることには違和感があるかもしれませんが、単に二次元のキャラではなく、町おこしやリアルイベントで実績のある萌えキャラだからこそ、応援の意義があると考えています。

2.5次元プロジェクトのアカウントでできること

キャラフレの一般アカウントでは、営業行為や外部誘導行為が、利用規約で禁止されております。しかしながら、2.5次元プロジェクトアカウントでは、誘導先に公序良俗に反するものや詐欺行為など犯罪や反社会的行為に関わらないことを確認した上で、リンクによる外部誘導や営業活動を認めております。

2.5次元プロジェクトに参加されたアーティストやクリエイターは、キャラフレ内でご自身のファンを増やすことは当然とし、ご自身のイベントの告知や勧誘、ご自身の作成されたコンテンツの販売に関する行為を、ご自由に行って頂けます。

また、公式タイアップによるアバター販売などを実施した場合は、規定のロイヤリティをお支払い致しますので、キャラフレをオリジナルコンテンツのマネタイズプラットフォームとしてもご活用頂けます。

参加の条件

2.5次元プロジェクトへの参加は、無償の場合と有償の場合があります。現在のところ、町おこしなどの地域活性化に積極的に活動されている個人・団体は、優先的に無償で参加頂けます。
無償でご参加頂く場合、アバター作成等の実費を弊社で負担することになるため、目安としておおよそ1年程度、キャラフレ内にて定期・不定期での積極的なコミュニケーション活動をお願いしております。

 

問い合わせ先

代表濱田まで直接お問い合わせください。

Twitter:ko_hamada
Mail:support@charafre.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。