翔愛祭の舞台裏

皆さん、翔愛祭はお疲れ様でした。今頃は、ほっとされていることでしょう。

今回は、大きなトラブルがなくてなによりでしたが、少々サーバー周りの舞台裏について、振り返ってみたいと思います。

まず、今回のアクティブ状況ですが、5月の皐月祭、そして昨年11月の2014翔愛祭と比べまして、ほぼ同数のユニークユーザー数でした。

基本的に毎月一定数が自然に離脱し、一定数が自然に流入しますので、離脱数と流入数がほぼ均衡している状況が長く続いています。

増えるにしても減るにしても、急激な変化はコミュニティの寿命を縮めますので、一定数の方に愛され続けている現在の状況は、長続きのためには理想的な状態であると考えています。

もちろん、5年もやっていれば飽きる方もいるのはしょうがないですね。世の中では毎月のように新作が登場しますし、目移りする気持ちはわかります(笑)

 

では、ユーザー数が均衡していれば、サーバーは現状維持でいいのでしょうか。

答えとしては、皆さんが蓄積するデーターが増え続けますので、毎年の拡張は必要となっています。

今年5月の皐月祭は、ステージイベントの負荷が全体の足を引っ張ることになり、マップ移動や文字入力が困難になる状況で、ご迷惑をおかけしました。

実は、4月の時点で増設のためのマシン購入などの手配はしてあったのてすが、セットアップが間に合わないことと、増設作業により致命的な障害を引き起こさないように、増設ができないままの皐月祭だったのです。

そういう意味では、今回の翔愛祭はマシン増設後の状態でしたし、チャイム前後では重かったりもしたようですが、必要なスペックでの開催ができたと考えています。

 

もちろん、皆さんにとっては軽ければ軽いほどいいわけで、現状よりもっと軽くして欲しいという希望もわかります。

ただ、皆さんがたくさん遊んで、重いと感じる時間帯の21時~0時くらいは、ご自宅からプロバイダ、そしてプロバイダからキャラフレのサーバーまでの回線も、混雑する時間帯になっています。キャラフレのサーバー負荷がいくら軽くても、回線が混雑しているために重いと感じられる場合もありますので、その点はご容赦頂きたく思います。

 

尚、今後も生徒会役員の方で負荷監視はリアルタイムに行い、負荷が高くなったきたときは、スマートBBS欄にて皆さんにいち早くお知らせする体制を続けてまいりますので、現時点でサーバー監視をしている星野君を見かけましたら、暖かい応援のお言葉を宜しくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。