キャラフレ新プラットフォーム オープンβテスト開始のお知らせ

本日より、charafre新プラットフォームのオープンβテスト開始をお知らせします。
テストは、全てのユーザーに参加頂けますが、質疑応答に関しては学級委員会に限らせて頂きます。
質問や要望があり、何らかの回答が欲しい方は、お手数ですが学級委員会に参加し、生徒会の指示に従ってください。(全ての質問に回答できるとは限りません)
回答不要のバグ報告に関しては、これまで通りサポートフォームや、メールにてsupporrt@charafre.net宛にお送り頂けますと幸いです。

新プラットフォームβ版の使用方法

ご利用のブラウザにて、http://charafre.net/jpにアクセスしてください。
/pcのアドレスにログインした後でも、pcの部分をjpに書き換えることで、そのまま移行できます。あるいはhttp://charafre.net/jp/world/をブックマークしてください。

※注意点
/jpで使用中の場合でも、ショップなどへ出入りすることで、/pcへ戻されてしまいます。その場合、再度上記手順で/jpに戻ってください。
あるいは、学級委員会に参加して、デフォルトブラウザ設定を依頼することで、ショップを出たあとも/jpに戻れるように設定可能です。

新プラットフォームの特徴

(1) 大きな画面サイズに対応

PC以外の様々な大きさのディスプレイに対応するため、メイン領域をサイズ可変にしました。
メイン領域のサイズや、サイドバーのレイアウトは、ブラウザウィンドウの横幅に合わせて変化します。

テレビ家庭用テレビに表示したところ。解像度は1920×1080

 

(2)スマートフォンとの統合

/jp単一のURLで、スマートフォンなど小さいディスプレイの縦画面表示や、タブレットでの縦・横両方の表示に対応します。
以前の/spのように、大幅な機能制限がありません。

スマホタブレットスマートフォンやタブレットでの表示。

 

(3) タッチパネル操作とマウス操作の、それぞれに最適化(切り替え必要)

従来のマウス操作前提の設計では、タッチパネルでの快適な操作感がどうしても得られませんでした。
理由は、マウスはクリックして指を離すところで動作開始すべきなのですが、タッチの場合は指を押したところで動作開始すべきだからです。
本来は、その両方を意識せずに、快適に動作すべきなのですが、どうしても動作の違いを吸収しきれず、切り替えの対応とさせて頂きました。

タッチバネル非対応の端末、あるいはタッチパネルは搭載しているが、マウス操作をメインにしたいユーザー様は、[各種設定]から[タッチ無効]を選択して頂くと、/pcのフィーリングに近くなると思います。また、CTRL-CやCTRL-Vなど、ショートカットを多用する場合、[キーボードでの操作] (この場合操作というのはクエストの進行やメニュー選択などのゲーム内操作を指します)も[無効]にして頂くと、使いやすくなる場合があります。好みによって選択してください。

タッチ無効キーボード操作の無効化とタッチ操作の無効化

 

オープンβテストの目的

基本的には、現行バージョンと互換性を持たせていますが、滅多に使わない機能もあり、細かいバグが多数残っていると思います。
できるだけ、いろいろな使い方をして、問題がありましたらご連絡頂けますと幸いです。

特に、スマートフォンからの操作について、情報を頂けるとありがたいです。

プラットフォーム移行の必要性について

今回のバージョンアップにおいて、「以前の方が使いやすかった」あるいは、「以前に戻してほしい」「/pcも残してほしい」という意見が多数寄せられるであろうことは、十分予想しております。
私どもとしても、現行のキャラフレにそこまで愛着を持って頂けることは、たいへん嬉しく思っております。

しかし、現行のプラットフォームは2009年、つまり8年前の技術で設計しております。5年程度は通用するよう、できるだけ将来の技術を先取りする方針で設計しましたが、当時予想できなかった技術も世の中にはたくさん産まれてきております。途中で/spを開発することで延命をはかりましたが、バージョンが2つに別れることで、/pcのアップデートに遅れがでる弊害もありました。

現在、PCの進歩にくらべ、スマートフォンがものすごい勢いで高性能化しています。スマートフォンに向けて機能を削減する必要がない時代になってきたとの判断で、両者を統合できる新プラットフォームを再設計いたしました。

PCのみをお使いのユーザー様におきましては、スマートフォン向けの機能(タッチパネル対応など)と、レイアウトの余白(指で押せることを意識したボタン間隔)などが、不要と感じられることと思います。
しかし、現在ではスマートフォンのみで参加するユーザー様も多く、PCとスマートフォンを併用するユーザー様や、タッチパネル標準搭載のWindowsタブレットなどをご利用のユーザー様も、今後増えてくることになります。
そういったユーザー様にとっては、統合のメリットを感じて頂けると考えております。

現行バージョンをご愛用の皆様には、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げますm(_ _)m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。