写真と向き合ってみる[19]:α7RIIで撮る日光

2016年修学旅行の取材は、栃木群馬方面です。
α7RII+24mm F2 ZAと、α7S+28mm F2の組み合わせは、機材全体としてもコンパクトに収まり、なかなか理想的でした

アイキャッチはα7S+28mm F2

あいにくの曇点ですが、精細感は十分に伝わるかと思います。
パープルフリンジが、ちょっと多めなのか気になりますね。(Lightroomで軽減処理できるのですが、このカットは未処理です)

_DSC4168-HDR日光東照宮・五重塔
_DSC4010-HDR 日光東照宮・眠り猫
_DSC4479-HDR 華厳の滝

α7sの高感度は魅力ですが28mmは、時々画角不足を感じます。コンパクトでいいレンズなんですけどね。

とはいえ、24mm F2 ZAをもう一本買うのは厳しいので、後に専用のウルトラワイドコンバーターを購入して、21mm F2.8相当で使うことが多くなりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。