ユーザーに求めているものは何かありますか?

本日は、キャラフレのユーザーさんから届いた質問や相談にお答えしてみたいと思います。

PN:眼鏡娘さん
ユーザーに求めているものは何かありますか?

最初にこの質問を読んだ時、ユーザーは好きに遊ぶべきで、運営から何かを求めるのは違うような…と思っていましたが、良く考えればありました!

悩んでることがあったら、あきらめる前に相談してください

悩める翔愛生のコーナーでも気になったのですが、苦しいことや嫌なことがあった時に、「誰も相談にのってくれない」と最初から諦めている人がいるようです。

そんなことはありません。あなたの周りにも、話を聞いてくれる人がいるはずですし、あなたが未成年なら子ども同士で解決しようとせず、大人に相談すべきです。

深刻な問題は家族や身近な人に相談すべきですが、運営側のスタッフも、コミュニティの一員として、大人のアドバイスができるように、複数の相談窓口を設けています。

お問い合わせフォームやサポートメール

「迷惑行為をされました」のような通報や報告でしたら、画面再下部のフッターにある、お問い合わせフォームもしくは、support@charafre.netのメールを利用して下さい。

お問い合わせ

ただ、サポート窓口は1日に多くの問い合わせを処理するため、事務的な返事しかもらえなかったり、調査に時間がかかったりする場合があります。

学級委員会の個別相談窓口

緊急を要する場合や、何度かやりとりをしないと伝えにくい問題の相談窓口として、学級委員の個別相談を用意しています。

学級委員の個別相談を利用するには、

・まず購買部で学級委員ノートを購入する

IG1210_0043_01※400チケットです

・西棟1Fの、会議室へ入室する

会議室

・「個別相談申込掲示板」の見出しを選択し、注意事項を良く読んで申込をする

個別相談

という手順になります。

個別相談の過去の利用状況は、公式ブログの「相談コーナー」で参照することができます。

他の生徒の参考になるように、相談内容を記事化させて頂くことを打診されますが、プライバシーに関わるような内容の場合、記事掲載しない相談もできますので、安心して利用してください。

社長ブログに相談

最後に、私のブログへのコメント欄での相談、ビジネスロビーにある「社長ブログ質問コーナー」での相談にも、できる限りお答えしていきたいと思っていますので、利用しやすい方法で相談してください。

問題解決は本人自身のこと

さて、ここでちょっと心苦しいお願いです。どんどん相談してくださいと言ってはいますが、たまに運営側での解決を執拗に迫るユーザーさんがいらっしゃいます。

まず、問題解決は、当事者(本人)と運営の共同作業です。運営に問題解決を一方的に要求し、まるで他人ごとのようにお話しする方がいますが、問題は他人任せでは解決できません。相談にあたっては、問題を起こした本人が、最大限の情報提供をする努力をして下さい。あいまいな情報提供で、「調べてくれ」、「解決してくれ」、と要求するのはご遠慮ください。

同様に、友だちのことを相談にくる方もいらっしゃいます。話を聞くことはできますが、解決は当事者本人が動かないとできないこともご理解ください。友だちがすごく困っているという相談で事実確認をしたら自作自演だったなんてことも珍しくありません。困った人がいたら、本人が相談するように説得してあげてください。

必ずしも自分に都合よく解決するとは限らない

運営は裁判所ではありません。喧嘩をしている双方の言い分を聞いて、どちらが悪いか判断することはできません。特に、2人で誹謗中傷しあっている喧嘩のような状態になっていると、キャラフレ外のやりとりも関わってくることが多く、事実確認には限界があります。

また、運営は警察署ではありません。チャットログは調べますが、犯人探しのようなことはしません。調査の目的は、問題を収束させることです。

運営は、チャットログの確認という特別なことはできますが、警察署や裁判所のような権力を行使するようなことはしません。問題が相談者に都合よく解決できるとは限りませんが、今後どうするべきか、などのアドバイスをすることはできます。相談してもしょうがないと諦めず、話を聞かせて頂ければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。